いい事ばかりは…ある

0
    6月22日(木)





    その1

    あきらめかけていた

    新商品への助成金が認められ


    開発費用として300万が国から出ることになった

    ここに来るまで50万くらいかかって

    肩身の狭い思いをしていましたが(嘘)

    これで大手を振って歩けるわ

    6倍返しだ!




    その2

    会社の近くに

    安くて旨くて看板娘がいる立ち飲み屋があるのですが、

    仕事終わりに同僚から誘いの電話があって

    ひと月ほど振りに行きました

    以前にシフトを聞いていて

    木曜日はいないのを知っていたので

    明日の方が良かったなぁと思いながら暖簾をくぐると

    「いらっしゃいませ」と聞き覚えのある声

    何でもシフトが変わったとの事

    逆に明日にしてたら会えなかったところです

    何とも嬉しいサプライズ


    次いつ会えるか分からないので

    帰りしなマリア象のペンダントトップを渡してきました。


    いつ会ってもいいように

    ずっと鞄の中に入れておいてよかった。





    その3

    これが一番うれしかったのですが

    それはまた

    いずれどこかで。





    遠い窓のキャンドル

    痛いほど見つめてる

    この夜のどこかにきっと

    あの娘の窓がある〜

    「光ある限り」 中島らも



    こんな日があるから

    やっぱ生きなきゃ


    嵐のハイウェイ

    0
      6月21日(水)




      今日の午後

      湾岸線走ってた人いる?


      雨風すごかったよね

      ワイパーもっと早く動けと思いながら走ってました。

      同行した3人は寝ていたので気付いてませんでしたが



      前が全く見えない瞬間が何度かありました。


      まさに知らぬが仏やね



      無事帰れたことを感謝します。



      目指せ1000冊 息子編

      0
        6月14日(水)




        本の話題が続きます

        今夜は息子


        彼もまた父親に似て本好き

        学校の図書館から

        独自のセンスで

        思わずホウッと唸るような本を借りてきては読んでいます。


        去年、自分が羆パニック小説にハマっていた時、

        いつの間にか書斎にあった

        「光る牙」と「シャトゥーン羆の森」を読んでて

        ビックリしたのも記憶に新しい。



        最近は部活や勉強で忙しそうで

        あまり本を読んでいなかったようですが


        姉がまた本を読みだしたのを見て誘発されたのか

        「墓地を見下ろす家」を貸してくれと言ってきました。




        そう来たか

        小池真理子さんが書いた

        ホラー小説の金字塔と言われる名作



        子供たちがまだ小さく

        一緒に寝ていた頃

        枕元で話して聞かせて

        震え上がらせたのを覚えていたようです。



        ついに自分で読めるような歳になりましたか


        これまた

        どんな感想を聞かせてくれるのか



        あいつ

        自分が観た映画とか

        自分が読んだ本の内容を説明するの上手いからなあ


        楽しみや。




        PS.

        GET THE GLORY


        目指せ1000冊 娘編

        0
          6月13日(火)



          最近

          書斎で一緒に寝起きしているチビが

          毎朝5時に起きて勉強している。

          何の気まぐれか知らんけど

          こっちまで目が覚めてしまい

          とても眠い。





          最近、

          娘の読書熱が復活し

          「何かいい本ある?」と言っては


          おすすめ本を持っていくのですが

          これがまた父親に似て読むのが早い




          読書好きの父親としては

          腕の見せ所と言うか



          さすがお父さんセンスいい!

          って言ってもらいたいがために

          自慢の蔵書から毎回吟味して

          これはというのを自信をもって渡しつつも

          不評だったらどうしようかと

          ドキドキしているのですが、

          今のところ

          常に合格点をもらえているようです。

          あくまでも本の力で私関係ありませんが(笑)


          で、少し前に、
          「吉祥寺の朝比奈くん」と「百瀬こっちを向いて」を渡しておいたら

          もう読み終えたみたいで

          早速次の本をリクエストしてきたので


          重松清の「きみの友だち」を渡しておきました。




          「いなくてなっても一生忘れない友達が一人いればいい」


          さぁ

          彼女は

          この本を読んで

          どんなことを感じるのかなぁ




          目指せ1000冊 特別編

          0
            6月12日(月)



            2夜連続

            目指せ1000冊特別編

            「マリアビートル」 伊坂幸太郎





            これもいいねぇ

            新幹線の中で展開する

            殺し屋だらけの話




            業界No1の腕利きコンビ

            機関車トーマスが大好き

            あまり深く物事を考えない檸檬と

            小説が好きで物静かな蜜柑の絡み




            息子を突き落とした悪魔のような中学生を始末しようと乗り込んだ新幹線で、

            逆にまんまと捕まってしまう元殺し屋の木村と、その悪魔のような中学生王子の絡み



            新幹線の中でトランクを盗んで次の駅で降りるだけという

            これ以上ない簡単な任務で

            どうやったらそうなるのという事ばかり起きて

            一向に降りれない

            運の悪さは天下一品

            常にチャンスをピンチに変え続ける

            気弱なそして意外と強い殺し屋七尾とその依頼人真莉亜の絡み



            その他にも癖のある奴らを多数巻き込んで

            それぞれの思惑が複雑に絡み合った末

            最後に

            とっておきの真打が登場します



            マリアビートルという題名の意味もいい


            いろんな意見があるだろうが

            出てくる奴ら全員が格好良い小説でした


            あー面白かった。




            PS.

            最後の最後

            真莉亜が何気に可愛く

            後味も良し

            目指せ1000冊 特別編

            0
              6月11日(日)



              SF古典の名作中の名作

              「フェッセンデンの宇宙」エドモンド・ハミルトン





              奇跡的に古本屋で発見!

              そして買い損ねました


              買い損ねた理由は

              あまりに嬉しくて

              興奮してその場で読んでしまったからです(笑)




              自分の実験室に

              人工の宇宙を創造した天文学者

              フェッセンデン


              80年も前に書かれたとは思えない傑作



              今夜

              夜空を見上げたら

              フェッセンデンが覗いているかもよ

              Bambi なう

              0
                6月10日(土)




                am2:30

                CLUB Bambi にいました。


                最初京橋で飲んでいて

                2件目行ったあと


                友人に連れられて行きましたが

                さすが大阪クラブランキング1位

                なかなかスゴかったです。


                久しぶりの徹夜

                最後は

                神座でしめて

                始発で帰りました。







                PS.

                クラブもいいけど

                どっちかと言うと

                場末の居酒屋で

                いぶりがっこを肴に

                焼酎飲んでる方が好きやなぁ(笑)

                上昇気流

                0
                  6月9日(金)



                  つい先日の梅雨入り宣言が嘘のような

                  見事に晴れ渡った青空の下

                  この晴れやかな良き日に開催される運動会

                  仕事なんて行ってる場合じゃない


                  今年のスローガンは

                  「上昇気流」格好ええ!


                  体育委員やから

                  自分の出場する競技以外の時も

                  出ずっぱりやったなぁ



                  お疲れさん

                  So much younger than today

                  0
                    6月6日(火)



                    最終電車より


                    When I was younger

                    so much younger than today〜

                    「I saw her standing there 」 the beatles




                    so much younger than todayと言えば

                    ブライアンジョーンズのラストアメリカンツアー

                    1967年のホノルルでのライヴを収めた

                    ストーンズブートレッグの古典的名作のタイトル


                    どこのレコード屋だったかはもう忘れたが

                    たしか4500円で

                    5000円出したら

                    5500円お釣りが返ってきて

                    ありがたく500円付で頂いてしまった思い出があります。


                    もう

                    ウン10年も前の話



                    この機会に懺悔します

                    ごめんちゃい

                    49回目の神経衰弱

                    0
                      6月5日(月)





                      珍しく仕事が早く終わり

                      といっても夜の10時半ですが、

                      で、

                      同僚とちょっと行こかと言う話になり

                      蜂の家で

                      小一時間ほど飲むことに。


                      立飲みですが、

                      北新地で寿司もつまめてセンベロという

                      奇跡のような隠れ家


                      今宵は

                      生ビールと芋のお湯割

                      連れは生ビールと麦のソーダ割り

                      肴は2人で

                      サーモンロール(これが美味い)にレバーにしそらっきょう

                      これだけ頼んで1人1000円でお釣りがきます。



                      で、

                      いい気分で連れと別れ

                      いつもと同じ最終電車で家路へ

                      気がついたら

                      電車の中で

                      誕生日を迎えてました。



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1013 最後に更新した日:2017/06/22

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM