ネコトネトコネ

0
    2月20日(火)





    最近、

    毎晩

    小梅が布団に入ってきて

    朝まで一緒に寝てくれる。





    小梅のことが好きでたまらないブーは

    本来あまり人に干渉されるのが嫌みたいで

    書斎へも

    小梅が来るから渋々来るみたいなところがあるが

    それでも時々は

    朝まで一緒に寝ている。




    ココに至っては


    みんなと一緒に寝るのが好きみたいで

    家族が寝る3階の和室で

    積極的に

    一緒になって寝ているらしい。


    これも

    子猫の頃から

    一緒に寝ているからだろう。



    ノンタンは

    書斎は好きみたいなのだけど


    寝る時になるとスッと2階に上がってひとりで寝ている。


    たまに布団の上で寝ることはあっても

    布団の中までは入ってこない

    多分、

    子猫の時に

    一緒に寝ていなかったので


    人間と一緒に寝るという習慣がないのだろう

    ノンタンが子猫の頃はまだ前の家で

    多分布団に毛が付くという理由で

    寝室には入れてなかったように思う



    あの頃は

    我が家ではじめての人間以外の家族ということで、

    しかも猫との暮らし方もまだ慣れておらず、

    今思えば

    可愛そうなことをしたなと思います。



    あれから

    チョコが増え

    ココが増え

    小梅が増え

    ブーが増え


    もう毛が付くとか付かないとか

    どうでもいいし

    襖、障子も引っ掻き放題

    先日も食卓の上に何か転がっているので

    よく見たらウ◯コだったり(笑)

    文字通り味噌クソ一緒の生活。


    ごめんなノンタン

    何事も先人は苦労するよな。





    幸せになりたかったら

    猫と寝とこね。

    同類ですか…

    0
      2月18日(日)


      誰かが言ってた

      猫は

      神様から

      特殊な任務を与えられた

      特別設計の生き物なのだと



      町田康は言う

      猫は人間より遥かに優れていて、

      神仏に近い存在であるように見えてならないのだと。




      まま

      そんなことはいいやん

      猫は猫やし


      ということで


      今日は

      日がな一日

      猫と戯れていました。





      猫は人間をどう見ているかと言うことについて

      猫は人間を同類だと思っている説というのがある


      なぜか

      犬は

      同類に接する時と人に接する時で

      態度が変わる

      すなわち人間を違う生き物だと

      認識しているが


      猫が人間に対して行う行動は

      猫に対して行なっている行動と変わりがないという

      つまり

      猫は人間のことを

      自分より

      大きな猫だと思っているようです



      初めて読んだ時

      爆笑しました。



      人間は同類だ説

      私は支持したい。






      目指せ1000冊 特別編

      0
        2月17日(土)





        朝起きてチョコの散歩

        午前中は家のことをしながら

        息子と過ごし、

        彼が野球の練習に行くのと一緒に

        家を出ます。



        年末息子に感染された(笑)ポケ森ウイルスも

        ようやく回復の兆しを見せ

        少しずつ

        読書の方へ気が向くようになってきて



        今日も

        出かけたついでに

        しばらく遠退いていた本屋さんに寄って

        一冊買ってきました。




        「うつろ舟」 澁澤龍彦


        再三に渡る本棚の整理で

        殆ど手放して

        今や数冊となった澁澤龍彦

        一時は20冊以上所有していましたが、

        まだまだ未読のものも多く

        これもその中の一冊。

        古典的な怪異譚をベースに

        独自のセンスで幻想的に仕上げた8つの短編

        もう

        素晴らしすぎるとしか

        言いようがない


        この世界観

        子供の頃に読んだ

        アラビアンナイトや隊商と同じ匂いがします。




        誤解を恐れずに言わせてもらうなら

        エッセイが面白く

        小説はそれ以上に面白いという点で

        らもさんと似ている。


        そう言えば

        30冊以上あったらもさんの本も

        今は無い。

        澁澤龍彦と中島らも

        合わせて50冊以上の本を

        これからまた

        買い揃えるという

        愚かなこともやりかねんなこれは

        大任

        0
          2月15日(木)




          小梅ちゃん

          ブーちゃん

          お疲れ様!


          暖かくして

          ゆっくり養生して。



          クロスでも

          襖でも

          すきなだけ

          爪研いでいいから。


          ボロボロにしても許す(笑)



          これからも

          よろしくね。

          期待はずれ

          0
            2月12日(月)


            3連休最終日ですが、

            新製品の動画を

            会社で撮ろうということになり

            出勤することに。


            朝は、息子の

            「グランド雪積もってる!」

            で目が覚めました。


            見ると

            向かいの学校のグランドが一面真っ白



            神秘的とまでは言いませんが

            静寂感を感じるいい朝




            で、

            これは会社の屋上も

            こんな感じちゃうかなと

            期待して

            いそいそと上がり、

            鉄の扉を開けると

            目の前には一面の雪景色


            ではなく


            点々とした雪が残るだけの


            いつも通りの屋上(笑)


            期待はずれでしたが

            まま仕方がない。


            動画の方は

            和気藹々と進み

            夕方にはクランクアップ


            カッコ良い編集頼むでー

            外国猫の血

            0
              2月10日(土)





              今日は

              朝からどうぶつ病院へ


              メインは

              近々、ブーと小梅が去勢手術するのですが

              小梅ちゃんが

              ブーに比べてかなり小さいけど

              体力的に大丈夫かなぁという相談


              あとは

              ココ嬢が

              お腹を持って抱くと鳴くけど

              どこか痛いのかとか

              後ろ足の踵が

              両足とも同じ箇所がハゲているけど

              これはカビの再発かとか

              その場合、症状の出ていない子も

              またみんな薬を飲んだ方がいいのかとか。

              ブーが小梅の耳を吸って血が滲んできているけど

              何でそんな事するのかとか


              小梅ちゃんの額のシワが

              まるでコブのようになってきているけど大丈夫かなど

              家族のみんなからの

              思い思いの質問




              いつもかかっている動物病院は

              とても良心的で


              先生がすごく優しい上に

              診察料も

              何匹連れて行っても

              一匹ではなく

              一回として扱ってくれます



              まぁでもそこは

              常識の範囲で


              みんな分かっているのですが

              たまにそこを分からない人がいて

              それがうちの嫁さん



              全員連れて行けって…


              5匹もどうやって一人で連れて行くねん

              ていうか事故るわ(笑)




              それはともかく

              聞きたいことを全て手帳に書いて

              ココと小梅をそれぞれキャリーケースに入れて

              いざ出発。



              不安そうなココと小梅でしたが

              どちらも問題なし


              全ての質問に

              丁寧に答えてくださった先生

              本当にありがとう御座いました


              ひとつひとつの質問の答えも

              かなり面白かったのですが

              それはまたいつか







              PS.

              先生曰く

              小梅ちゃんとココは


              外国猫の血が混ざっているとのこと

              毛並みや毛色で分かるらしい。


              トイプーのチョコや

              ヒマラヤンのノンタンも外国産


              と言うことは

              純国産はブーのみ

              何か笑けるわぁ。


              (国産ですがなにか?)

              夜明け前の〜

              0
                2月8日(木)



                空はまだ群青色の朝〜

                「塀の上で」はちみつぱい




                午前4時半


                まだ真っ暗の中

                腕の中でスースー寝ている小梅を

                断腸の思いで引き剥がし

                顔洗って歯磨いて

                コーヒーだけ飲んで

                近くのパーキングに停めた

                会社のプリウスに乗り込みます



                カーラジオでは

                福井県での大雪大渋滞の続報

                昨日の1000台からは少し減ったものの

                未だ600台以上の車が

                高速道路で立ち往生とのこと。



                大丈夫かと心配しながら

                こちらも人ごとではない

                出張先の住所を入力して

                いざ発進。




                クールスの「紫のハイウェイ」とまではいかないけれど

                夜が明ける瞬間の空ってキレイなぁ。



                幸い

                今日は天気も良く

                道が凍っていたり

                吹雪いていたりすることもなく

                予定より早く現地に到着

                早起きは三文の徳と言う通り

                仕事もスムーズに進み

                予定より早く終了。


                とんぼ返りで大阪へ

                夕方には会社に着きそうだったので

                御在所インターで限定ういろうを買って帰りましたとさ。



                ひとまず

                これでひと段落つきました


                すぐまた

                次の山が迫っていますが


                まずは

                ちょっと一息。


                目指せ1000冊 2018年1月編

                0
                  2月5日(月)



                  目指せ1000冊という大義を掲げ

                  ひたすら面白い本を求めて

                  日々精進してきましたが、



                  2017年は

                  初の年間100冊を達成して

                  これはもう

                  今年中の達成は間違いなし



                  のはずが、




                  息子に感染されたポケ森が

                  インフルのように猛威を振るい

                  何やら雲行きが怪しくなってきました。


                  まずスタートから

                  あろうことか

                  4冊という体たらく




                  こりゃ

                  ちょっと頑張らんと

                  1000冊いかんかもよ(笑)

                  目指せ1000冊 特別編

                  0
                    2月4日(日)



                    去年の12月に

                    ポケ森を始めてから

                    ひまつぶしのアイテムが

                    読書からゲームへ移行。



                    1月もたった4冊と

                    すっかり活字離れ気味


                    本棚には

                    ブックオフで購入した

                    とっくに読まれているはずの本が

                    4,5冊ほど溜まっています。



                    そんな

                    細々と続けている読書ですが


                    またまた

                    女性刑事もので新しいシリーズを見つけました。





                    「警視庁捜査二課 郷間彩香シリーズ」



                    やっぱ読書いいわ

                    これが読書離れのわが身に

                    一石を投じてくれるかな。

                    昼飲み!

                    0
                      2月3日(土)




                      いつも

                      終電を気にしながら

                      ちょこっとしか飲めない友人と

                      たまにはガッツリ飲もうということで


                      午前中に

                      家の用事をチャチャっと済ませて

                      昼からガッツリ飲んできました。




                      集合時間は1時(笑)

                      昼間も昼間

                      真昼間からスタート

                      まずはここから



                      夜な夜な

                      ディープでコアな連中が集う秘密の隠れ家


                      さすがに昼の1時は一番乗りかと思いきや

                      これまた常連の女性が同着でした


                      ここはとにかく

                      安くて美味くて

                      そしてマスターが面白い




                      基本的には


                      見て頂いたら分かるように

                      焼きそばやイカ焼きがメインで

                      テイクアウトもできますが

                      マスターの人柄に惹かれた常連は

                      奥の5〜6人も座ったら満員になるような
                      カウンターで


                      マスターの喋りと

                      さらに幅広いメニューから

                      絶品料理を楽しむのである


                      例えばおでん

                      これでもかというくらい

                      味のしゅんだたまねぎや

                      変わったところでは

                      とまとの肉巻きなどの絶品ネタ



                      また

                      テーブルの真ん中に鎮座する七輪では

                      お餅から魚からお菓子まで

                      あらゆる物が焼かれます

                      今日は

                      節分という事で

                      鰯を焼いて食べましたが

                      これがまた美味い

                      丸齧りです。





                      こんなシチュエーションで

                      酒が進まないわけがない。



                      一人また一人と

                      癖のある人間が現れて

                      ついに6人になり

                      そろそろ席を空けようかと立ち上がった時には

                      5時間が経っていました

                      お酒もしこたま飲みましたが

                      それでも3千円いかんかったんちゃうかな




                      なかなから酔っ払った感じで

                      店を出たのが6時半




                      今日はここまでかと思いきや

                      もう一軒

                      どうしても顔出しておきたい店があったので

                      おぽつかない足取りで向かいます


                      たどり着いたのは

                      打って変わって

                      洒落たお店

                      一見敷居の高そうな佇まいですが

                      実は立ち飲み


                      すりガラスもあって

                      知らない人は

                      まさか立って飲んでいるとは

                      思わないだろう。





                      小鉢5品とお好きな日本酒一杯で1000円というセットは

                      残念ながら6時までの時間限定で間に合いませんでしたが



                      ズラリ並んだ日本酒の中から

                      数種のにごり酒と

                      これまた絶品の肴を楽しむことが

                      できました。



                      このころには

                      もう結構酔っ払っていて

                      贔屓の店で

                      醜態を晒す前にお暇することにします。


                      いやぁ飲んだねぇ



                      昼から飲むなんて

                      贅沢な話ですが

                      たまにはいいもんだ。





                      PS.

                      連れと別れて

                      ふとLINEを見ると

                      嫁さんから

                      晩飯要らんなら連絡してよ!

                      とのメッセージが。

                      一気に酔いも覚めました。

                      こりゃ

                      平謝りやな。




                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1180 最後に更新した日:2018/02/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM