名作の陰に名イラスト有り

0
    8月8日(木)





    屍鬼、火車、墓地を見下ろす家

    ファントムピークス


    名作の陰に

    名カバーイラスト有り




    イラストレーター

    藤田新策さん





    今まで

    当たりだなと思う本は

    この人がカバーデザインを

    描いてることが多い。




    この人のカバーイラストは

    絵自体も魅力的ですが



    何と言うか


    本を読み終わった後に

    あらためて表紙を見たら

    もうこれ以外無いと言うしかないほど

    ものがたりの核心をついた絵で

    お見事というしかない。




    以前読んだインタビューで


    確信をついた

    カバーイラストでありながら

    決してネタバレにはならないよう

    気をつけて描いている


    そのため

    カバーイラストの依頼があったら

    その本を

    ものすごくじっくり読むので

    長い時で読み終えるのに

    10日間くらいかかるんです

    と仰っていたが

    確かに

    そのさじ加減が絶妙だ。



    そして今日も

    名作&名カバーイラストを求めて

    本屋漂流は続く。










    備蓄(お盆休み用読書編)

    0
      8月4日(日)




      先日の

      お酒に続いて

      お盆休み用の本


      ガチで面白そうなやつを

      見繕って買ってきました。





      お酒と本

      まわりには小さな仲間たち


      時々ギター(笑)



      あとは

      1日くらい

      息子と釣りでもいけたらなぁ。






      PS.

      こちらも

      気になる


      目指せ2000冊 2019年7月編

      0
        8月3日(土)



        目指せ2000冊

        2019年7月に読んだ本はこれ





        久しぶりの水鏡推理

        いつものミステリーに誘拐や詐欺の

        ティストが加わったものが4冊


        それに

        ほのぼの感動ものが2冊の計7冊。




        2019年

        いきなり低空飛行のスタートから

        5月、6月は各10冊と盛り返し

        7月夏バテで

        少し落ちたってところでしょうか


        個人的には

        ダー・天使が一番面白かったですが

        他もそれぞれ

        読み応えのある内容でした。




        やはり自分は

        ハッピーエンドとまではいかなくても

        前向きな終わり方が好きやなぁ。

        目指せ2000冊 2019年6月編

        0
          7月1日(月)




          信じられないことですが

          もう今年半分終わりました。


          どうします?



          ひとまず

          ギターの弦でも

          張り替えてみようかと


          ERNIE BALLの

          レギュラースリンキーを1セットと

          ついでにピックを2枚買いました。







          で、

          話は変わって(笑)


          ようやく

          エンジンがかかった感じの

          目指せ2000冊

          先月に引き続き

          10冊いきました





          金色、ソロモン、ダー

          今回も

          たくさん

          いい本に出会いました。


          この調子で

          後半も

          じゃんじゃん読むよー







          PS.

          今日は

          母親の膝の手術の

          事前検査で一日中病院にいました。

          手術は明日

          病室からは

          娘の学校が見える


          娘も応援してるから

          頑張れ!









          目指せ2000冊 特別編

          0
            6月24日(月)



            土曜日

            フィルター掃除で

            足の指を負傷しながらも


            何とか出掛けて

            今週用に買った2冊の本


            「夜の床屋」沢村浩輔と

            「ソロモンの犬」道尾秀介

            通勤用のつもりが

            あまりにも面白く

            1日で読んでしまいました。




            「夜の床屋」は古本買いの自分には

            珍しく2014年と比較的最近の本

            ちょっと奇妙な事件や

            幻想的な話が繋がった

            連作短編集。

            なるほどねと言う話が

            いくつか続いた後

            最後一気にガラッと流れを変える話が出て

            それが超ツボ。


            全て読んだ後

            もう一度最初から読みたい

            と思わせる作品でした。






            もう一冊の「ソロモンの犬」は


            もう10年以上前の作品で

            いつもながら

            いまさらの紹介で恐縮なのですが


            これはかなり面白かったです。


            道尾秀介さんの本は

            これまで10冊くらい読みましたが

            ダントツで一番かな。




            青春ミステリーでは

            辻村深月さんの「名前探しの放課後」を

            読んだ時と同じくらいの感動がありました。


            張り巡らせた伏線の

            見事な回収と

            ミスリードによる

            絶望から感動への

            大どんでん返し。



            こういう本があるから

            読書はやめられない。



            一気読みし過ぎて


            今週一週間は

            読む本がありません。

            目指せ20900冊 特別編

            0
              6月16日(日)




              「変身」by フランツ・カフカ


              名作であり奇書







              過去に一度度読んで

              家にも一冊あるのですが

              表紙が格好良くて

              思わずジャケ買い。





              訳者が違うと

              イメージも変わりますが

              読んだのがかなり前なので

              そこはあまり関係ありませんでした。


              主人公が

              ある朝目覚めると

              自分が一匹の虫に変身していたという

              超有名な出だしで始まる

              エキセントリックな話ですが





              昔読んだころはまだ

              若いし独身で

              これをそのままの意味に受け止め

              またえらいぶっ飛んだ話やなぁ

              くらいの感想しか無かったのですが、



              今、自分が大人になり

              さらに親も子もいる立場になって

              あらためて読み返すと


              また違った受け止め方になります。



              冒頭こそ非現実的ですが、



              読み進めるうちに

              昔読んだときは

              人が虫に変身という異常設定に目がいって

              見えてこなかった

              真の意味と言うかストーリーに気づいて

              愕然としました。


              まさに

              今の現代社会が抱える問題を

              先見の明で見据えた

              人ごとではないテーマだと

              勝手に

              解釈しました。


              おそるべしカフカ





              PS.

              夕方から

              嫁さんとお出かけ

              IKEAでリビングの椅子買ったり

              ラムーでニャンズの砂買ったり。


              6月は自粛の月

              自力で遊べないので

              積極的に

              嫁さんの外出に便乗して

              暇を潰しています(笑)




              それぞれのロック

              0
                6月9日(日)




                ロックの日ですが

                特にロックな予定もない私は

                朝から部屋の模様替え



                全然ロックじゃないですね


                キースの伝記が

                かろうじてロックか










                昼は

                車で実家に帰り

                母親の膝の手術の打ち合わせ


                これまたロックじゃないなぁ(笑)


                ま、何とか

                車内でかけるCDだけはロックです





                夕方

                友達とご飯を食べに行った息子を除く

                家族3人でつるとんたん

                頂いた優待券の

                金額以内に収めるつもりが

                店長まで挨拶にこられてしまい

                そういうわけにもいかなくなった(笑)


                このセコさロックとは真逆(笑)





                かろうじて

                焼酎だけはロックで





                以上

                かなり無理のある

                ロックの日でした。





                おまけ

                深夜

                書斎の本が

                だいぶ増えたので

                そろそろ買い取りに出すかと

                選別しかけたら

                帰ってきた息子が

                書斎に入ってきた


                以下

                息子との会話




                お父さんの部屋

                本の数すごいな

                今まで何冊くらい読んだん?


                うーん

                カウントしだしてから

                1000冊ちょいくらい



                月何冊くらい読むん?

                うーん

                平均したら7冊くらいかなぁ


                ええなぁ

                俺も高校生なったら

                めっちゃ本読みたいわ




                ひとまず

                買い取り出すの

                見合わせました。

                目指せ2000冊 2019年5月編

                0
                  6月1日(土)



                  低迷が続いていた

                  目指せ2000冊ですが、

                  5月は

                  少し盛り返して10冊




                  「イノセントデイズ」はやりきれない話

                  読んだ直後

                  あー読まなきゃよかったと

                  一旦は後悔しましたが

                  少し時間が経って落ち着くと


                  やりきれない話ではあるものの

                  読まなきゃよかったとは

                  思わなくなりました

                  胸を打たれる作品です。

                  内容は全く違いますが

                  何となく主人公が

                  リアルシンデレラと重なりました。



                  「砂漠」は

                  最近あまり読まなくなった青春小説

                  伊坂幸太郎が書くとここまで面白くなるか

                  それぞれのキャラクター設定が抜群ですが

                  何と言っても西嶋君が最高




                  「そして粛正の扉を」は

                  最初に

                  悲しい事件が起きるが

                  あとはとにかく痛快


                  幾ら何でも

                  ひとクラスの生徒全員が

                  ここまで悪人な訳ないやんと

                  笑ってしまいますが

                  エンターテイメントとしては

                  最高

                  大好きです。


                  さぁ、

                  この調子で

                  6月もどんどん読んでいきましょう!


                  目指せ2000冊 令和元年 4月編

                  0
                    5月1日(水)




                    令和元年

                    平成から令和へ

                    今日から新しい時代が始まります




                    取り敢えず

                    目指せ2000冊のタイトルだけ

                    西暦から令和に変えてみました(笑)




                    ここんところ

                    毎月言い訳していますが

                    今年に入って

                    どうしたものか

                    全然読書が進みません。




                    4月も3冊と過去最低タイ記録

                    全盛期なら一週間で読んでいた量です



                    うーむ

                    年間50冊いくかなぁ(笑)













                    目指せ2000冊 2019年2月編

                    0
                      3月7日(木)



                      目指せ2000冊


                      昨年

                      当初の目標である

                      1000冊を達成しましたが


                      それは

                      単なるデータだけの問題で



                      これからも

                      無くてはならない趣味として

                      続けていくだけ

                      なのですが、



                      ちょっと最近

                      本読んでないなぁ

                      と思っていたら


                      2月は

                      何と

                      たったの3冊。



                      過去最低ですねぇ。




                      これは

                      ちょっと頑張らねば。

                      そう言いながら

                      3月もまだ1冊めやし(笑)




                      まあ、

                      気にせず

                      マイペースで

                      いきますわ。


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1588 最後に更新した日:2019/08/22

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM