目指せ1000枚?

0
    4月22日(土)



    朝起きてチョコの散歩


    頼まれていたネコのトイレ掃除と

    自動車保険の更新をします。


    最近はこういったものも全部ネットで済ますようになってきたなぁ

    PCに向かいながら

    そう言や何かBGMがあった方がいいなと思い、

    家族が皆それぞれの用事で出払っているのをいいことに

    ここぞとばかりに

    大音量でレコードを聴きまくりました。



    そう言えば

    最近レコード買ってないなぁ。



    目指せ1000冊はあと3年以内には達成しそうだけど

    目指せ1000枚はちょっと自信ない


    と言いながらも

    次、時間ができたら

    レコードでも買いに行くか。

    祝 ノーベル文学賞

    0
      10月14日(金)





      ボブディラン

      ノーベル文学賞おめでとう


      とりあえず

      フリーホイーリンから聴いていこか。

      このジャケットが一番好き



      風に吹かれて戦争の親玉イッツオールオーバーナウベイビーブルーハリケーンコーヒーもう一杯マイティクイーン100万ドルさわぎアカプルコへ行こうハッティキャロルの寂しい死ライクアローリングストーン寂しき4番街くよくよするなよアイウォントユー見張塔からずっとブルーにこんがらがってetc…

      20枚くらいあるレコードを

      取っ替え引っ換えターンテーブルにのせて

      好きな曲だけ選んで聴きまくります。

      いちばん好きな曲が入ったアルバムがないと思ったら、

      未発表曲や別バージョンを集めた「バイオグラフ」って言うBOXセットに入ってる曲やった。


      持ってないのでyoutubeで聴きます。


      「Abandoned love」

      一番好きな曲です。



      魅力の半分は

      スカーレットリヴェラの

      ヴァイオリンやけどね。

      WINS FAIRGROUND

      0
        10月9日(日)



        久しぶりにCDを買いました。

        「WINDS FAIRGROUND」

        SOUL FLOWER UNION




        SFUで一番好きなアルバムです。

        前から持っていましたが

        ディスクに傷が入って聴けなくなっており


        ずっと聴きたいと思っていたのですが

        今日、行きつけのレコード屋で偶然発見

        即買い。


        家にあった8枚のアルバムを

        順番に聴いています。



        彼らの音楽を聴くと勇気と元気が湧く

        昨今の応援歌とは

        似てて非なるものです。



        幾千里の果て とどく想い

        微笑みがまた 空を開く

        急ぐせせらぎ 川の唄

        あの娘のそばへと 流れつく

        SHE GIVE ME LOVE LOVE LOVE LOVE

        CRAZY LOVE

        「CRAZY LOVE」 SFU




        PS.

        3連休は書斎を解放し

        キャンプ仕様にして

        チビと一緒に寝ています。


        野球でへとへとなのか

        散々父親を笑わせておいて

        さっさと寝てしまいました。

        DEAR MR. FANTASY

        0
          2月11日(水)



          「DEAR MR. FANTASY」 Traffic




          「TOO MUCH PRESSURE」 THE SELECTER




          久しぶりにレコードを2枚購入。


          目標、年間20枚

          毎年、後半尻窄みになる傾向があります。

          今年は達成したいものです。


          Trafficの1stはサイケ色の濃い名作

          SELECTERの1stは、正統派スカ


          家族が寝静まった後


          一人リビングで聴いています。


          コーヒーが美味しい。




          さあ、後半頑張ろう。








          地下世界のダンディ

          0
            7月5日(土)



            朝起きてチョコの散歩

            玄関のハチの巣が結構大きくなり、

            ハチの数も増えています。

            まあ、刺激しない限りは大丈夫だと思いますが、

            さすがに迫力があります。





            昨日のマディーウォーターで刺激を受け、レコードを買いました。

            「地下世界のダンディ」 T-REX



            中身は素晴らしいの一言に尽きます。

            T-REXのアルバムのうち、生前に発表された15枚はロックの宝

            残りあと6枚

            何とか手に入れたいです。



            PS.

            今日、本屋さんで見つけました。




            山羊の頭のスープ 3枚目

            0
              6月22日(日)



              案の定、朝から雨です。

              四天王寺の縁日は無し。


              朝から香でも焚いて瞑想に耽りましょうか



              Went out walking through the woods the other day

              And the world was a carpet laid before me

              The birds were humming and the air smelled sweet and strange

              And it seemed about a 100years ago


              Mary and I we would sit upon a gate

              Just gazing at some dragon in the sky

              What tender days we had no secrets hid away

              Well it seemed about a 100years ago

              Now all my friends are wearing worried smiles

              Living out a dream of what they was

              Don’t you think it is sometimes wise not grow up

              「 100 years ago 」 The Rolling Stones



              最近、レコードを3枚買いました。

              1枚目は、ビリージョエルのベスト



              ピアノマンからイノセントマンまで

              大凡のヒット曲は入っています。

              考えてみたら初のビリージョエルです。



              2枚目がローリングストーンズの、山羊の頭のスープ。


              〜世界は目の前に広がるカーペットだった〜

              とか、

              〜ゲートに腰掛けて空飛ぶ竜をぼんやり見てた〜

              など

              何ともファンタジックな歌詞の「100年前」をはじめ印象的な曲が揃った

              ストーンズの中でもお気に入りの1枚です。




              でも何で3枚もあるんやろ。


              山羊の頭のスープと言うのは

              ジャマイカに実際にある料理で

              レコードの内袋にもその写真が入っていますが、

              ちょっとインパクトが強いので載せるのは控えます。


              そして最後、

              バーズの「NEVER BEFORE」



              ジャケット良し、中身良し

              幻想的なメロディとハーモニーで聴き手を魅了するアルバムです。

              これで今年に購入したレコードは
              7枚になりました。


              来週から忙しくなります

              気合い入れて頑張りますか。
















              ブートレッグ

              0
                6月9日(月)



                最近、朝駅で娘の同級生のお父さんによく会います。

                歳も近く、お互い音楽好き

                さらに向こうもギターをやってるという事で、

                朝っぱらから濃い音楽話しで盛り上がってます。

                向こうはどちらかと言うとハードロック派なのですが、

                外タレのライブに足をはこんだり、ネットでCDを買いあさったり、はたまた個人練習でスタジオに入ったりと実に積極的に動いておられるようで、

                聞くところによると、

                好きが高じて最近は海賊盤にも手を出しているとの事


                海賊盤(ブートレッグ)と言えば、

                正規に発表された曲の別バージョンやボツテイク

                何らかの理由で世に出なかった未発表曲、

                ライブ会場での隠密録音etc…

                それらを勝手にレコードにして売るという違法販売なのですが、

                好きなバンドの音源は何でも知りたい、また人の知らない音を知っているというファン心理、マニア心につけ込んだ悪どい商法。

                しかも当たりハズレに天国と地獄のような差があり、

                正規よりいいテイク

                正規より気合いの入ったライブ

                何故これがリリースされなかったのかと思うような未発表曲などはほんの一握り、

                酷い音質、ひどい出来のライブ、

                クレジットと違う中身などなどが圧倒的に多い。

                また、昔は海賊盤は高かった


                自分も一時期ハマった事がありますが、

                頑張って買ったストーンズのライブが工事現場で録音したような最悪盤だった日には

                思わずレコードを叩き割りたい衝動にかられます。

                でも悲しいかな

                ほとぼりが冷めると、

                ひょっとして今度こそ当たるかもと

                また手を出すという。

                ほとんど宝くじの心境…

                あれは体に悪い(笑)


                でも確かに

                ジャケットなんか格好良かったりするねんなあ。

                結構珍しがられるんで

                プレゼントであげたりして

                あんまり残っていませんが、

                まあ、今となってはいい思い出でしょうか。








                WHITE SNAKE

                0
                  5月31日(土)



                  土曜出勤

                  朝から、商品の移動や整理、

                  それに施工の手伝い等あれこれ。

                  いやあ、いい汗かきました。


                  で、

                  帰りにみんなで軽く一杯。



                  その後、一人で近くのレコード屋へ。


                  最近、立て続けにハードロック好きと知り合いまして、

                  その影響が今回買ったレコードにも出ています。



                  今年5枚目のレコードは

                  「READY AN’ WILLING」 ホワイトスネイク

                  懐かしいなあ

                  FOOL FOR YOUR LOVING

                  久しぶりに聴きました。


                  次はアイアンメイデンでも

                  いっときますか。



                  書斎のオオクワガタの動きも

                  活発になってきました。




                  そろそろ産卵木をセットしなければ。

                  カブト幼虫の様子も気になります。

                  マットの補充がどれだけいるか

                  チョット怖いです(笑)

                  まあ、明日まとめてチェックやな。


                  今日はチビが書斎で寝るとの事。


                  ノンとチビと自分

                  猫と人の川の字で寝ます。



                  A NATURAL WOMAN

                  0
                    4月29日(火)



                    朝起きてチョコの散歩。

                    昨日から降り出した雨は、

                    いよいよ本格的になってきました。


                    こんな日は創作活動に限ります。

                    で、

                    革の端切れで簡単なペンケースでもと思い

                    型紙を作ったりしてますと、

                    ノンタンが慌てて書斎に駆け込んできました。

                    見ると、嫁さんが掃除機を持って降りて来ます。


                    書斎の隅でジッと様子を伺うノン

                    掃除機が怖いんです。




                    昼からは一人でブラっと出かけ、

                    レコードを1枚買いました。

                    「Tapestry」 Carol King



                    日本語のタイトルは「つづれ織り」


                    キャロルキング

                    1971年発表の言わずと知れた名盤です。


                    you makes me feel

                    like a natural woman


                    雨の日にまたよく合いますわ

                    これが。


                    さあ、また明日から頑張ろう。







                    真のモッズ

                    0
                      2月10日(月)




                      念頭に今年のレコード目標20枚を掲げました。


                      1発目は気合入ってます

                      スモールフェイセスのトリビュート



                      彼らがどれほど敬愛されていたかは

                      プライマルスクリームはじめ各バンドとも

                      殆ど原曲を忠実にカバーしている事からもわかる

                      ポールウェラーに至っては歌ってすらいないが

                      自分的には

                      思い入れが強すぎて歌えないのだと解釈した



                      今回は他にも2枚購入

                      「ノーシークレッツ」 カーリーサイモン  



                      ミックジャガーとデュエットした 「you’re so vain」が大好きで

                      何回も聴いたアルバム

                      ミックジャガーの声は個性が強すぎて

                      彼がバックを務めた曲はほとんどが食われてますが

                      この曲は絶妙なバランスで彼のコーラスが効いている。

                      素晴らしい



                      もう1枚

                      「予感」 中島みゆき



                      best3に入る傑作ではないだろうか

                      「この世に二人だけ」と「誰のせいでもない雨が」と

                      「ファイト」が同じアルバムに入ってるなんて信じられない

                      奇跡ですな。


                      こんな感じで

                      20枚を目指します

                      乞うご期待。












                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1064 最後に更新した日:2017/08/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM