過保護

0
    1月19日(日)



    日曜日

    朝から何やら

    家の中が騒々しいと

    思っていたら



    嫁さんが

    ブーを病院に連れて行くので

    付き添いの要請。



    聞くと

    胸のところが一箇所

    毛が抜けており

    少し

    血も滲んでると言う。


    LINEで症状を伝えたところ

    休診にも関わらず

    診てあげると言われたらしい


    いつもながらの優しさに感謝

    早速ブーを連れて病院へ。



    書斎に常備している

    キャリーケースには

    すんなり入ったブーですが

    車に乗ると不安になったのか

    ちょっと心細げ。

    普段はキーキーという

    猫らしからぬ鳴き声を立てるブーですが

    今日はちゃんとニャオニャオ鳴いており

    何か笑ける。




    病院に到着し

    久しぶりの先生に新年の挨拶もそこそこに


    早速診てもらいます。



    いつもの如く

    達観したような表情の先生

    背中を撫でながら

    患部をワサワサ触診


    日曜日の

    静かなひととき


    周りには相変わらず

    迷子猫のポスターや

    高齢者が猫を飼う場合の覚悟、

    桜猫、エイズキャリアの猫に対する

    理解を求めるチラシなどが

    病院の中にも外にもびっしり。



    優しさの中にも

    猫を守ろうとする厳しさが

    ひしひしと伝わります。



    僕はもう何回も読んでるのに

    見るたびに涙が出ます。







    診察結果は

    軽い皮膚病

    もしくは単なる怪我。


    どちらにせよ

    1、2箇所なら大丈夫

    何箇所も増えてきたら来てください

    とあっさり。


    なんだか

    こっちが過保護と言われてるようで

    恥ずかしい。



    ブーちゃんも

    帰りはホッとしたのか

    あまり鳴かず。



    先生



    いつも有難うございます!

    いつまでも

    お元気でいてくださいー



    あの頃は

    0
      1月18日(土)




      今日久しぶりに

      家のPCを起動しました。



      子供達や

      嫁さんから頼まれた

      書類なんかを

      プリントアウトするためですが



      家のPCには

      ここにしかない写真が

      結構保存されており

      ついつい寄り道



      今日の収穫は

      子猫時代のココ


      今や

      気難しい姐さん猫ですが


      この頃は

      可愛かったなぁ







      …お手柔らかにね。

      成人の日とウサギ顔

      0
        1月13日(月)




        今日は成人の日



        思い起こせば

        うん10年前


        もう記憶も

        定かでは無いのですが



        多分

        成人式には

        出なかったはず


        別に

        ひねてたとかではなく

        単に

        前日の夜更かしで

        朝起きれなかったのだと思う(笑)



        で、

        確か

        出席した親友が

        2人分の記念品を持って遊びに来て


        その夜は

        友達の家に泊まって

        夜通し

        語り明かした思い出があります。




        思い出は美化されると言いますが


        あながち外れていないと思うねんけど。



        三連休最終日

        嫁さんとの小競り合いはあったものの

        珍しく服と靴を買ってもらい

        (靴は三足!)



        あとは

        飽きもせず

        ニャンズとゴロゴロ



        ノンタンのウサギ顔





        「イメージ」


        毎晩添い寝してくれる小梅には悪いが

        やっぱり

        ノンタンが1番好きやなぁ。






        PS.


        ノンタン

        オスやった

        しかもお爺ちゃんやし(笑)






        最後の夜は誰と?

        0
          12月31日(火)




          今年も

          残すところ

          あと1時間を切りました。



          みなさん

          今年一年

          如何でしたでしょうか



          私の方は

          相変わらず

          貧乏暇無しな一年でしたが


          猫4匹、犬1匹、カメ1匹

          嫁1匹に子供2匹を

          なんとか養っていくため

          頑張ってきました


          もちろん嫁さんの働きが

          あってこそです

          感謝しています。



          そして

          子供たちの成長する姿があるから

          動物たちの無垢な瞳があるから


          頑張ってこれています

          みんな有難う!


          今年一年

          お世話になった人たちに感謝

          普段

          急な誘いに付き合ってくれる

          飲み仲間に感謝


          苦楽を共にする仕事仲間に感謝


          遠く離れた友達に感謝


          今年一年

          会えなかった友達に感謝


          長い間会っていない友達に感謝


          滅多に会えない

          憧れのあのひとに感謝



          みなさん

          今年一年

          如何でしたでしょうか


          そして

          最後の夜

          誰と過ごしてますか?




          孤独な時間が傷を癒す

          0
            12月30日(月)




            朝、

            いつも寝坊する息子が

            ブーが怪我してる!と

            血相変えて呼びにくる



            急いで上がると

            確かに

            そこら中に血の跡が点々としている

            ようやくブーを捕まえて

            身体を観察すると

            どうも右の後ろ足のようだ



            すぐに

            行きつけの動物病院に電話をするも

            あいにくすでに年末の休み。


            ひとまず患部の写真を撮り

            外出中の嫁さんに送る。


            嫁さんは動物病院の先生の奥さんと

            LINEで繋がっているので

            写真を送って対処方法を聞いてもらうよう頼んで


            一応近場で開いてる病院を探す

            幸い

            近所の病院が開いてることが分かって安心

            もしもの時はそこへ行こう。



            落ち着いて観察してみると

            どうやら爪が剥がれかけているよう


            その前に

            脚立に乗っていたとの事なので

            多分

            爪が引っかかったまま落ちたのではないか。

            ふつうに歩いたり

            窓に飛び乗ったりしており

            幸い骨折等はしていないようだが

            傷口はとても痛そう

            見た目も

            とてもじゃないが写真は載せられない



            やがて

            動物病院の先生と連絡が取れ

            抗生剤を1/4錠飲ませてとのこと


            え、それだけと思いつつその通りに。


            それでも

            猫の治癒力はすごい

            ひたすら傷口を舐めたあとは

            じっとうずくまって体力温存

            その間に全力で傷の回復をはかっているらしい。



            それをずっと書斎でしてました。







            そのあと

            嫁さんと娘が帰ってきたので


            あとは

            嫁さんに任せて

            入れ替わりに

            娘と2人でおばあちゃんのお見舞いへ


            結局ブーちゃんは

            取れかかった爪を

            自らズボッと引き抜いたらしい(ひえ〜)


            それでも

            夜には

            こんな感じで

            だいぶ元気になっていました




            家にいても

            こんな怪我することもあんねんなぁ


            外で暮らす子なんか

            もっと危険だらけ

            心配してたらきりがない事は

            分かっているのですが。


            ひとまずはホッとしました。






            PS.

            ブーちゃんは

            普段は全然自分に懐いていないのですが

            自分の身に危険が生じたり

            緊急と感じた時は

            自分に引っついてると

            落ち着くのでしょうか


            今日もしばらくは

            ずっと書斎の自分の側で

            うずくまっていました。

            そういえば

            昔病院に連れて行った時も

            決してゲージには入らず

            自分にしがみついてたっけ(笑)



            ここ1番という時

            頼りにされているようで

            なんだか嬉しい。








            粘り勝ち

            0
              12月25日(水)




              負けた。



              朝の書斎は

              なぜかニャンズのお気に入り


              書斎の扉を閉めて出かけたい自分と

              閉め出されたくないニャンズの間で


              毎朝、

              出勤前に繰り広げられる攻防戦



              唯一のくつろぎスペースを

              台風が通ったかの如く

              ひっ掻き回されてたまるかと


              逃げ回るニャンズを

              1匹ずつ捕まえて

              外に出そうとするのですが


              敵もさるもの

              昼間の格好の遊び場を

              封鎖されてなるものかと


              チームプレイで応戦してきます



              ひたすら逃げ回って時間切れを狙うブーや


              とにかく威嚇して近寄らせないココ


              しかし

              何と言っても

              1番辛いのが

              小梅のこの無言の訴え




              今日もニャンズの粘り勝ち


              大相撲でいうと

              完全に負け越しやな。







              ヘルニアンVSヒマラヤン

              0
                12月18日(水)



                ネコが

                ゴロゴロ喉を鳴らして

                気持ち良さげに

                お腹の上に乗っかってきたら


                あなた振り払えますか


                わたしは振り払えません


                たとえヘルニアだったとしても


                たとえそれが

                ヘビー級のヒマラヤンだったとしても(笑)



                「近っ!」




                「どーん」


                ヘルニアンVSヒマラヤン

                かれこれもう30分

                ふ、振り払うことなんて

                で、できませんとも

                うう…





                PS.

                やっとノンタンが降りてくれて

                さぁ、どうなってしまったかと

                恐る恐る腰を動かしてみると

                何と

                マシになっている?!

                これも一つの

                ネコネイティブなのかな。

                腰痛そして寝相それぞれ

                0
                  12月7日(土)




                  昨夜

                  出張から戻ってから

                  腰が痛くなり


                  夜、葛根湯を飲んで

                  ロキソプロフェン貼って寝たのですが

                  朝になっても治らず


                  腰の曲がった状態で

                  チョコの散歩から

                  掃除、洗濯、パンク修理

                  散髪とアクティブに動く



                  出張前日

                  終電寝過ごしから

                  タクシーで帰宅するまでの間に

                  どこかで腰でも打ったか


                  バタンキューで風呂も入らず

                  布団も敷かずに変な体勢で寝て

                  腰を寝違えたのか


                  はたまた

                  重い荷物を両手に下げて

                  名古屋から帰ったことで

                  腰に負担かかったのか



                  うーむ

                  このままでは

                  通勤にも支障が出るなぁ。

                  明後日になっても治ってなかったら

                  どうしよう。



                  車の方がマシやったら

                  車で行くか。




                  PS.

                  ストーブの前で

                  箱に入って寝る小梅とブー

                  それぞれの性格を

                  よく表しています









                  ワンワンニャーニャー

                  0
                    11月22日(金)



                    ふーっ

                    ようやく週末か

                    今週も長かった。



                    今日11月22日は

                    いい夫婦の日



                    ですが、

                    自分にとってはこっち

                    THANKS PETS DAY

                    ワンワンとニャーニャーで

                    ペットたちに

                    感謝する日





                    ノンタン14歳



                    チョコ9歳




                    ココ4歳



                    小梅2歳



                    ブー2歳


                    そして

                    リンゴ?歳



                    ホントにありがとう!


                    そして

                    これからもヨロシク!


                    君らがいなければ

                    とっくに

                    家庭崩壊してたかもー(笑)

                    掌枕

                    0
                      11月20日(水)



                      しまったぁ!

                      書斎に来た小梅を

                      可愛い可愛いと撫でてたら

                      そのまま寝やがった(笑)


                      腕枕ならぬ掌枕

                      せっかく気持ちよく寝ているのに

                      起こすのも可哀想

                      かと言って

                      この体勢では

                      こちらが寝にくいし



                      週の真ん中水曜日

                      1分でも早く寝たいのに


                      頼む

                      梅ちゃん

                      一回起きて





                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1718 最後に更新した日:2020/01/24

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM