目指せ1000冊 2017年4月編

0
    5月5日(金)



    こどもの日

    久しぶりにチビの野球に付き合いました。

    楽しかったぁ

    また明日もやろうな。






    前から気に入ってた靴があって

    昼から見に行ったのですが、

    財布を持って行くのを忘れるという

    サザエさんクラスのボケをかましてしまい

    試着だけして帰って来ました(笑)



    その他は嫁さんの買い物に付き合ったりと

    割と普通のお父さんな1日を過ごしました。




    で、

    目指せ1000冊ですが、

    4月はちょっと読書量が伸びて8冊





    「百瀬こっちを向いて」は乙一が中田永一名義で書いた短編集

    表題作と「小梅が通る」が最高ですが他の2作もいい、

    乙一の本は一時読みまくった時期がありましたが流石です。

    朱川湊人から2冊、「オルゴォル」は小学生の主人公が知り合いのおじいさんから預かったオルゴールを九州まで届けに行くロードムービー、短編集の「都市伝説セピア」は昨日公園が泣ける。


    その他宮部みゆきの「クロスファイヤ」はある能力を持って生まれてしまったために翻弄される主人公を描いた切ない話で、ついさっき読み終えた「燔祭」を読むことで主人公への感情移入が増します。

    「タイド」はリングシリーズ第2章の2作目、

    リングシリーズは全て読んでますが、正直、回を重ねるごとに衝撃は薄れてます

    自分の中では最初に読んだ「らせん」が一番怖くて傑作でした。


    いつか読み返して見たいと思います。


    とびねこの本棚

    現在860冊

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.06.23 Friday
      • -
      • 23:55
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      とびねこの本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1013 最後に更新した日:2017/06/22

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM