深夜の珍入者

0
    5月7日(月)




    いつものように

    最終電車で帰宅し

    いつものように

    小梅と戯れて

    さぁ寝よかという時



    裏庭で「ニャア」


    あれ?


    そういえば

    今日は何故か

    小梅が外を気にしてたなと






    ノンタン出しっ放しやったんか?



    と思って

    裏庭の電気を点けてみると


    いつものノンタンの定位置である

    室外機の上に

    見知らぬ猫が

    いかにも

    いつもの場所みたいな顔で


    佇んでいました。



    その姿

    実に堂々としており

    目があっても

    一向にひるまず


    網戸を開けて出ていく頃になって

    ようやく重い腰を上げ

    ノンタンがいつも見上げているだけの柵を

    悠々と乗り越えて

    出て行きました。








    あらためて

    野生の猫の身体能力に

    おどろかされました。



    いつでもおいで。




    PS.

    君も

    追い出されたら

    決して外をウロウロせずに

    裏庭に

    来とくんやで〜


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.17 Wednesday
      • -
      • 01:40
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      とびねこの本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1355 最後に更新した日:2018/10/16

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM