夕焼け・読書・雑記

0
    9月6日(木)




    雑記


    その1

    会社の屋上からのロケーションが好きで


    夕方

    トイレに立った時など


    窓から見えた空が

    おっこれはと思ったら


    すかさず


    屋上に上がるようにしてます





    小さな雲が

    宝石のように空にちりばめられて

    まるで

    ヒビ割れたフロントガラスみたい(笑)







    その2

    桐野夏生の「優しいおとな」読了


    今月に入って早くも3冊目





    福祉が破綻した近未来

    スラム化した街には老若男女問わず

    ホームレスが溢れ


    それぞれ縄張りをもって

    たくましく生きている。



    大人は3種類

    優しいか優しくないかどっちつかずか

    子供ながら

    どこにも属さない

    みなしごイオンが

    様々な集団と関わりながら

    孤独な魂の行き場を探して

    最後に行き着いた場所は…




    結末は悲しいが

    ラストシーンは美しい



    基本的に

    村上龍の「コインロッカーベイビーズ」や

    伊藤計劃の「虐殺器官」のような

    終わり方が好きですが、


    こう言うのも

    悪くない。




    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.21 Friday
      • -
      • 01:15
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      とびねこの本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1338 最後に更新した日:2018/09/20

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM