最終電車より

0
    5月8日(水)



    最終電車より



    「いつかギラギラする日」

    邦画の中では

    ベスト5に入るかも



    で、

    youtubeで見つけた

    ショーケンと安岡力也

    今は亡き二人が

    アブサンで乾杯するシーン




    どこを切り取っても

    格好良い映画ですが

    このシーンもまた渋い。





    裏稼業から

    表向きは一旦引っ込んで

    靴の修理屋をやってる力也の元へ

    ショーケン演じるギャングが尋ねる


    店に入り

    履き潰したボロボロの靴を脱ぐショーケン

    どうやら注文していた靴を

    受け取りにきたらしい




    踵を慣らして履き心地を確かめたショーケンが

    「腕落ちたんじゃねぇか」と凄めば


    「お前の足が老けたんだよ」と

    力也が返す


    笑いながら力也が見てるのは

    履き潰されて

    ボロボロになった靴に付いた

    明らかに血と思われるシミ



    そして二人で二階に上がり

    「上手くカモフラージュしてるだろ」

    とスピーカーの壁をズラせば

    壁一面の棚に拳銃やナイフがズラリ


    武器を選んで塩梅を確かめるショーケンに

    とっておきのやつを飲まねぇかと

    埃を払いながら取り出したのがアブサン



    で、上の写真のシーンとなるのです。



    堪りませんなぁ


    DVD探して買お。



    PS.

    アブサンには及びませんが

    とっておきのワインをよばれました


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.05 Thursday
      • -
      • 00:25
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      とびねこの本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1678 最後に更新した日:2019/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM