目指せ2000冊 特別編

0
    10月4日(月)



    読書の秋



    3連休

    土、日と外出が続いたため

    最終日はゆっくり本を読んで過ごします



    目指せ2000冊

    特別編


    「百年法」 山田 宗樹


    「ネットより」



    500ページが上下2巻

    読書の秋の

    最後を飾るにふさわしい

    大作でした。




    近未来

    手術を受けて

    不老不死が可能になった世界


    人口増加やその他の問題を防ぐために

    考案されたのが、

    手術した者は

    手術後100年を以って強制的に

    死ななければならないという

    100年法



    当然反発もある中で

    国民投票が行われるところから

    物語が始まる。



    抵抗する者

    受け入れる者

    また手術を受けず有りのままに生きる者

    陰謀、策略、クーデター



    生きることとは

    死ぬこととは


    一気読みの面白さでした。



    中でも

    特に共感したのは

    遊佐首相と牛島大統領の絆


    共に

    日本の将来を考え

    イバラの百年法を

    二人三脚で締結させた盟友



    その後、


    方や首相、方や大統領という立場になり

    徐々に溝ができ

    大統領の独裁に苦言をしたことで決別


    やがて

    圧倒的な武力を有する自衛隊と

    強力な直属親衛隊をもつ大統領は

    側近にそそのかされて

    さらに暴走

    おまけに自身も病に倒れ


    あわや強大な権力が

    側近に渡り

    万事休す



    というところで

    まさかの大逆転劇




    大統領が

    自身に何かあった時のために

    親衛隊に厳命していた

    大統領特別0号司令のシーンがたまらない





    冷徹と思っていた親衛隊長の大佐が

    姑息な側近に言い放つ

    大統領から授かった

    全てをひっくり返す一言には

    涙が出ました。



    自分的には

    ここがクライマックスかな




    そして

    最後の最後

    正真正銘

    国家存亡をかけた

    国民投票が行われる



    そして最後のスピーチ





    これも

    子供らに読ませたいリストに

    入れとこ。





    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.05 Thursday
      • -
      • 23:55
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      とびねこの本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1678 最後に更新した日:2019/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM