生き物の飼育について思うこと

0

    7月19日(木)



    最近、仕事から帰るとすぐに虫たちの餌やりが日課になっている。

    これまでは3日おきくらいで良かったのに

    先日からカブトがラインアップに加わった為、一気に昆虫ゼリーの

    消費量が加速した。

    とにかくカブトの食欲は半端無い

    たった4匹増えただけなのにみるみる在庫が減っていく。

    それにくらべたらオオクワなんて可愛いもんだ。



    そんなオオクワですが、今日一匹☆になってました。

    ケースのラベルで確認すると

    2009年8月4日 羽化 47个箸△襦


    2009年か〜

    この3年間でほんとにいろんな事があって

    自分も周りの環境もガラッと変わったけれど、


    同じ時の中をこのオオクワも過ごしたんだなと思うと

    感慨深いものがある。

    こちらの環境が変わったからといって彼らには何の関係も

    無いのだから

    自分の生活レベルが落ちたからと言って

    彼らの生活レベルを落とすのって、

    違うよな。

    ちょっとそうなりかけていた自分を反省する。


    よし、たまにはちょっといいゼリーでも食べてもらおうっと。





















    ヒリヒリ

    0

      7月16日(月)


      昨日の釣りでかなり焼けたらしく

      体中がヒリヒリと痛い。

      今日はチビ達も溜まってる勉強をしているようなので

      自分は安静しながら

      のんびり書斎の整理でもすることにした。

      今日のテーマは捨てる。

      本をはじめいろいろ手にとっては吟味し選別。

      だいぶスッキリできた。


      この書斎、

      確か3畳くらいしかないが

      小さな裏庭があって

      その先も、隣家の庭になっているので

      圧迫感が無い。

      いっぱいいっぱいまで部屋を大きくする事も出来たが

      しなくて良かった。


      窓ガラスをガラスクリーナーで拭くと

      朝の心地よい光が入るようになった。


      居心地抜群。

      チビ達もよく遊びに来てくれるし

      いい感じだ。





      釣りのちカブト

      0
        7月15日(日)


        3連休の中日は

        午前中を釣りで過ごし

        午後からはちょっとカブトの安否確認に当てる 。


        まず釣りはいつものように南港であるが、

        今回は我が釣りの師匠でもある、20年来の親友を誘ってのリベンジ

        心強い助っ人の参加に、前日から親子共々テンションも高い。

        元々川遊びで使う予定だった自作もんどりも持っていくことにする。


        当日、南港通りのTポートで待ち合わせし、

        タコ、ガシラ、チヌなどの仕掛けを購入し、いざ南港へ。

        もんどりを放り込み

        サビキやぶらくり、タコやルアー

        いろいろやりましたが・・・

        またもやボウズでした。

        いやあそう簡単にはいかないです。

        師匠には鯖が来てましたが、

        我らは鳴かず飛ばず、

        期待を込めて引き上げたもんどりの中にも魚の姿を見ることは出来ませんでした。

        仕方がない

        次こそはを心に誓い南港を後にしました。



        さて、

        昼からのカブトですが、

        去年、羽化不全だったにも関わらず、

        4匹の子孫を残してくれた親カブトの意思を受け継ぎ

        何とか4匹無事羽化をと願っていた2012年組

        ところがこの時期になっても全く土から出てくる気配がなく

        一か八か

        思い切って今日、掘り返してみることにしました。

        チビと二人、最悪の事態も想定し恐る恐る掘り返すと

        もぞもぞ動く気配が、

        「生きてるっ!」

        まず♀1匹の安否が確認できました。

        その後、念願の♂1匹、続いて♀2匹

        計4匹無事羽化してくれていました。

        いやあホッとしました。

        何とか、この子達がまた子どもを産んでくれたらいいなあ。

























        目指せ1000冊 特別編

        0
           

          チェ・ゲバラ


          カストロと共にバチスタ政権を倒し

          キューバ革命を成功させた男。


          自分の力を必要としている人達が

          いる限り、どこへでも駆けつける


          言葉では言えるが、

          工業相や国立銀行総裁の地位を捨て

          全てをなげうって再びゲリラとして

          ジャングルに飛び込むという事が

          どんな事か

          ここにこの人と他の革命家との

          決定的な違いがある。



          歴史は多くの革命家をもったが

          いったん権力を手にした革命家が

          自らその地位を放棄して

          困難に満ちたあらたな戦列へ

          加わったという例はかってない

          多分これからも無いだろう。



          あのジョンレノンが

          「世界で一番格好良い」

          と憧れた人。




          こんな人はもうきっと

          出てこないだろう。


























          ホタル リベンジ

          0

            7月7日(土)


            今日の行動はこんな感じ。

            6時半   起床
            7時   チョチ散歩(徒歩)

            朝食 (牛乳一杯) 

            8時   難波(車)
            9時半  南港(車)
            10時半  難波→日本橋(自転車)

            昼食 (フレンチトースト コロッケ) 

            14時半 本町(車)
            17時半 実家→太子(車)

            夕食 (とんかつ弁当) 

            22時半 帰宅



            なかなかハードでしたが、

            先週誓った通り

            チビ達にホタルを見せることが出来た。


            おまけに

            チビがいつか実物が見たいと熱望していた

            この方にも偶然会えた。


            分かるかな。

















             


            大顎

            0



              分かる人には分かる写真。


              去年は3匹しか幼虫がとれなかったのに、

              1匹は蛹になる直前に☆になってしまいました。

              残る1匹は全く姿が見えない状態である。


              2012年羽化するのは、

              もしかするとこの1匹だけかもしれない。

              しかし、その虎の子の1匹は

              頼もしいくらい立派な大顎を持つ

              男の子のようだ。


              5月に産卵木をセットしてるが、

              もう既にぼろぼろの穴だらけになっており

              今年も幼虫はあまり期待できないかも。

              う〜ん 



              ちょっと早いけど

              近々 材割してみようかな。





              免許更新

              0
                7月1日(日)


                朝から雨

                チョコの散歩は商店街

                まだ店の開いていない時間

                チョコを抱えてアーケードに入ると

                みんな考えることは同じのようで

                たくさんのワンちゃんと遭遇する。


                散歩から帰るとその足で

                雨の中免許の更新へ

                久しぶりに乗る京阪電車の窓から

                相変わらず電柱だらけの門真の街を見たあと

                古川橋に到着

                試験場行きのバスも出ているが

                あえて歩いて向かう


                試験場に着くと既にかなりの行列が出来ており

                これは午前中の講習に間に合わないのではと焦ったが

                何とか10時半からの講習に間に合った。

                今回は優良者講習なのでたったの30分

                こんなの初めての事だ

                今まで何か絶対違反があって長い講習を受けてたものだが。

                初めて手にするゴールド免許もいいものだ。


                帰ってチビを散髪に連れて行き

                そのまま家族で出かける。

                久しぶりに外でご飯を食べて帰る。

                土曜が仕事だと休みもあっという間だなあ。


                とりあえずちょっとした時間を見つけては

                ちまちま彫ってたハンコが完成したので


                お披露目をば。




                黒檀を使ってみました。

                材料費  ¥90 












































                 

                ホタル

                0

                  6月30日(土)


                  柏原市

                  法善寺駅近く

                  もんじょの滝へ

                  ホタルを見に行った


                  当日は仕事

                  外は雨

                  いろいろあって出発したのは夜の9時


                  現地に着いたのが10時頃

                  雨のしとしと降る中

                  ホタルを探す


                  時間も遅くなった雨の中

                  それでも2、3匹光ってるのを

                  見付けた


                  何とかホタルを見せてやりたかったが

                  それは叶わず。


                  でもみんなで夜の探索は楽しかった

                  できたら

                  日を改めて

                  リベンジしたいなあ





























                  目指せ1000冊 2012年6月編

                  0

                    7月

                    いよいよ本格的な夏がやってくる。

                    キャンプ、川遊び、海、旅行、クワガタ

                    書を捨てよ外へ出よう!


                    ということで、

                    6月に読んだ本はこの7冊。


                    どの本も良かったが

                    特に印象に残ったのは死の蔵書

                    解説に、全ての本好きに捧げると書かれてたので

                    これは読まないとと思い購入。

                    一攫千金を夢見て屑本の山の中から宝物を探す

                    掘り出し屋と呼ばれる人たちや

                    主人公やまわりの人たちの本に対する思い入れが

                    至るところに散りばめられていて、もちろんミステリーとしても

                    良く出来ており、ワクワクしながら読んだ。


                    但し、

                    本好きといっても二つのタイプがあると思う

                    つまり本を所蔵して楽しむタイプと、本を読んで楽しむタイプ

                    自分はどちらかというと後の方で

                    当然、珍しいもの稀少なものには興味があるし

                    できるなら欲しいが

                    重要なのはその本を持っているという事ではなくて

                    その本を読んだということだ


                    それは自分の好きなレコードやギターにも言える

                    コレクターたちが、本やレコードを選ぶとき

                    重要視するものとして帯が付いているかどうかというのがあるが


                    そんなもの

                    すぎちゃんのセリフじゃないが

                    帯なんか買うと同時に破り捨てるぜえ



                    そういう感じです。

                    とびねこの本棚 現在450冊






                    木馬

                    0
                      6月28日(木)


                      仕事の帰り、

                      駅から家に帰る途中、

                      道端に捨ててある木馬を発見。


                      何かちょっと可愛いし

                      気になってよく見ようと思ったが、後ろからたくさん人が来ていたので、

                      そのまま帰宅。


                      こんなこと言うたら失笑されるやろうなと思いながら

                      一応、木馬が落ちてたことを報告したところ

                      まさかの 「持って帰ってきて」

                      しかも満場一致って




                      仕方がないのでチビを連れて

                      もう一回駅までの道を戻って

                      担いで持って帰ったのがこれ



                      どうすんのこれ

                      とりあえずニスでも塗ってみる?


                       


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1064 最後に更新した日:2017/08/16

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM