まがればまがりみち

0
    4月20日(土)





    今日は朝から

    動物病院を何件か回って、

    チョコのフィラリアの薬と

    ノンとチョコのノミの薬を調達。


    帰ってリンゴと魚の

    水槽の掃除。





    昼から会社に顔を出す。


    今、うちの会社は

    ショールームの大掛かりな改装中である。


    施工については出来るところは全部自分達でやるスタンスで

    今日も会社は休みだが、

    出てきてやっている人がいるので

    少しではあるが勉強させてもらうことに。



    ショールームはいつも自分が働いている場所とは

    別の場所にあり、


    その最寄りの駅というのが

    何とものどかな雰囲気を醸し出しているのだが

    特に良いのが

    駅からショールームまで続く路地






    まるで、

    あの名作

    「まがればまがりみち」に出てきそうな路地だ。







    仕事を終え、学研都市線で京橋まで戻る


    久しぶりに京橋の商店街を歩いたが、

    安くて居心地の良さそうな呑み屋さんがたくさんあり、


    同じ沿線に住む友人に電話して一緒に呑みたい気分になったが、

    会社に出てたらまだ帰るような時間帯ではないし、

    休みなら家族サービスに忙しいだろうと思い、

    今回はあきらめた。

    時間が合えば一度呑み合わせたいものだ。



    さてと、

    明日は天気がもう一つやなあ。

    晴れたら洗車をしたいねんけどなあ。



















    囲炉裏

    0
      4月18日(木)





      4月も中旬になって

      だいぶ暖かくなってきた。


      それに合わせて

      身の廻りも少しづつ変化している


      まず、

      今週から、ジャンパーを脱いで

      スーツで通勤している。

      行きは少し寒く感じるが、

      帰りは丁度いい感じで、

      駅までの川沿いの道がとても気持ち良い。


      次に書斎。

      冬の間は、寒いので

      裏庭に面した雨戸を閉めて寝ていたが、

      昨日から雨戸を閉めずに寝ている

      これもまた朝の光で目覚めるのが

      心地良い。


      そして、

      机として使用している囲炉裏。

      仕事場のデスクなんかでよくやるように

      上に透明のビニールを敷いて、中に写真やら何やら挟んでたのを

      ビニールを取ってスッキリさせた。



      本来、炭をいれる所は今は収納スペースになっているが、

      今後の計画として、

      老作家の書斎の雰囲気を

      狙っており、

      その時は、囲炉裏も囲炉裏として

      活躍する予定だ。


      囲炉裏と言えば猫。

      ノンはもう囲炉裏の一部でしょう。





      真心ブラザーズ

      「この愛は始まってもいない」

      PVの永瀬正敏がいかす。


      「The Weight」 ザ・バンド

      辿り着いたのは ちっぽけなホテル

      今夜泊まろう 旅はまだ続いてる

      Hey Mrフロント 部屋は空いてるかい

      笑顔が答える 「満室で御座います」

      荷物が重い 俺の身体に

      今夜だけは ゆっくり眠りたい



      ほな寝ます。














      shoot the shit

      0

        4月17日(水)



        今朝の話

        起床時間10分前

        妻 「ごめんやけど子供らのギョウチュウ検査やったって」

        俺 「ええっ!」



        寝ぼけ眼のまま

        3Fで寝ているチビたちのおしりに順番に検査用フィルム“おしりぺったん”を貼り付ける

        俺 「えっ 昨日の分やってないやん」

        仕方ないからまとめて二日分ぺったんする。



        その後、

        起きてきたチビたちが検尿用に尿をとるのを

        床にこぼれてないかチェックしたり、

        終わったコップは中じゃなくてベランダのゴミ袋に入れてるか見たり



        コップに入れたら次はスポイトで吸い取る


        チビ 「お父さん俺むっちゃ上手くできたで!」

        俺「ほんまやなあ でも線のところまでもうちょっと吸い取らな」

        チビ「お父さんやって」

        俺「...」



        何とか無事終わり


        俺 「行ってきまーす」

        妻 「ちょっと待って!ぺったんのフィルムに名前書いてくれてないやん」

        俺 「ええっ!それも俺がやんのん?」

        妻 「プリント読んでくれてへんの? 結局、最後は私がやらなあかんやん」


        俺 「プ、プリント...」


        フィルムにも名前を記入と書いてある




        あわてて名前を書き入れる。


        俺 「自分ら何年、何組、何番や?」

        チビ達 「〇年〇組〇番!」

        俺 「へ〜 おっきなったなあ」


        しばし、チビ達と談笑



        妻 「何か名前書くだけやのに嬉しそうやなあ」

        俺 「え、そうかなあ」


        コーヒーを飲んで


        俺 「ほんだら行ってくるわ」

        チビ達「行ってらっしゃーい」



        終わり。


        ピント

        0
          4月6日(土)




          朝起きてチョコの散歩。

          かなり眠いが、

          夜更かしは自分のせいなので仕方がない。

          起きた勢いで部屋の掃除を済ませる。



          自分の寝床がスッキリした後は

          リンゴと魚の水槽の掃除。

          リンゴは絶好調で

          川エビを置くやいなや

          指までかじりそうな勢いで

          飛びついてくる。

          飼い主とかいう気持ち無いんかいな(笑)



          魚の水槽もベランダに出して、

          全部綺麗にする。

          水質もようやく安定してきたのか

          バルーンモーリーも元気で安心


          チョコとノンは、

          これは雨でも晴れでも

          マイペース。

          ゴロゴロぐうたらしとります。



          今日は、一日雨だったので、

          殆ど家の中で、

          それぞれ好きな事して過ごしました。



          結局、雨は降り止まず、

          さすがにずっと家の中ばかりで、

          飽きてきたので、

          夕方、一人でちょっと外に出る。

          本屋などブラブラした後、

          帰りに駅前の薬局で目薬を購入。

          実は仕事柄、一日中PCに向かう日も多く、

          最近、目のピントがすぐに合わない事があったので、

          ずっと欲しかったのだが、

          思ってるだけでなかなか買わなくて、

          今日やっと購入。

          すぐその場で一発さしてみてビックリ。

          これがもう、スッキリした事は勿論、

          ピントが合わなかったのが、

          直った。

          安心安心。

          こんなことなら、

          もっと早く買ったらよかった。

          目薬最高!











          マッドマックス

          0
            1月30日(水)



            最近、仕事の関係で、

            泉佐野方面へ行くことが多い。


            臨海で行くのだが、

            石津付近を通る度に

            すごくワクワクしてしまう。



            石津と言えば、

            臨海工業地帯

            連立する工場プラント群が、

            シビれるくらい格好良いからだ。



            通る時間帯も

            朝一、昼一、夕方、夜とまちまちで、

            いろんな表情にその都度

            心を刺激される。



            夜景も勿論いいし、夕方も捨てがたい


            でも最高は朝一

            真冬の朝のあの風景は

            まさにマッドマックスの世界。


            しかし、

            退廃的なものに憧れるのは

            若い時だけかと思っていたのに

            ほんま人間て

            いくつになっても変わらんなあ。



            写真を付けたかったが、

            残念ながら自分の腕では

            高速を運転しながらの写真撮影は

            自殺行為に等しいので、

            やめておこう(笑)





            手帳

            0
              1月20日(日)




              朝、まず水槽のチェック。


              中にいるのは、バルーンモーリー2匹と

              セルフィンプレコ1匹の計3匹。


              プレコはよく見えないが、モーリーには

              相変わらず白い綿のようなものが付着している。


              薬が効いてくれればいいんだけど。



              灯油を買いに行くついでにコーナンに寄り

              状況を報告。

              3日くらい様子を見て

              変化が無ければ

              少し水を交換してまた薬を投入してみようという事になった。



              うちに戻ると、

              娘が2Fで勉強しているので

              家の中で暴れられず、

              かと言って外は寒いので出してもらえないチビが書斎にやってくる。

              暇を持て余しているのか、ひっきりなしにしゃべりかけてくる。


              最近の話題はもっぱらX’masにもらったワンピースのゲームのこと。

              うちは、嫁さんも自分もゲームにあまり興味が無い。


              そのため、手本を見せて導くといった事がしてやれず

              そういう点では可愛そうだ。

              せいぜい、ネットに投稿されている裏技なんかを見つけて

              教えてやれるくらい。


              先日も二人でそういうものを探していて、

              対戦モードで出てくるキャラクターを全部出せるという裏技を見つけたので

              手順をプリントアウトして渡すと何と自分で設定してしまった。

              自分の好きなことに対する子供の集中力ってすごい。

              来週は仕事から帰ってから少し付き合うか。


              そんな事を考えながら午前中が終わる。


              車検で車の引き取りが5時予定なので

              特に予定も立てられず

              昨日に引き続き

              各自自由行動とする。



              娘は友達と外へ遊びに。

              嫁さんと自分はちょっと出かける

              チビも誘ったが、

              家で留守番しとくとの事。

              ゲームしまくる気だろう。


              ということで、午後からは3方向へ散らばる。



              嫁さんとはチャリで本町付近まで。


              これって結構な距離があるのだが

              昔はこんなことばっかりしてたもんなあ。



              帰りしなに立花通り(今はオレンジロード)を通ったが、

              面白そうなお店がたくさんあって非常に楽しそうだった。

              最近めっきりこういうとこに行かなくなったもんなあ

              立花→橘→オレンジ ということでオレンジロードということか



              ちょっと時間見つけて

              ゆっくり見にこよかという話をしながら帰る。


              帰るといい時間で

              軽くお腹に入れて

              すぐディーラーへ(またもやチャリで)


              帰りに酒のつまみをちょっと買って家に着く。


              ふう、今日はここまで。





              そういえば

              今日、ようやく手帳を買った。

              別にいいものを探してたわけではないのだが

              いざとなるとなかなか無いものだ。


              ジーンズのポケットに入る大きさで

              表紙の手触りが良くて

              中身が方眼で

              できればしおりの紐がついてれば尚良し。

              という事で、とうとう見つけました。



              さあ、何に使おうか。































































              <

              G-SHOCK

              0

                11月3日(土)



                いよいよ試験まで一週間となった。

                しかしながら

                とてもそんな雰囲気を感じさせない我が家(笑)



                明日も曽爾高原に行こうということになり、

                先ほど、6時起きだと告げられる。

                ま、まあ今更あがいても

                どうなるもんでもないけどね。




                で、この試験

                当日は腕時計が必要とのことで、

                電池が切れたまま放置していたSEIKOを

                電池交換に持っていったのですが、

                何とショックな事に

                故障してますとのこと。




                それで

                急遽時計を買いに行きました。

                選ばれたのはこれ




                なぜ 今G-SHOCK?

                まあいいか。


                当日サンプル電池が切れませんように。
















                エアーガン昇天

                0
                  10月26日(金)





                  先日のどんどん祭りで50円で買ったエアーガンが壊れた。

                  たまたまチビが遊んでるときに壊れたんだけど

                  それが

                  引き金引いた瞬間にバネが飛んで銃身がバラバラになるという

                  コントでもここまでうまく壊れないやろというような壊れぶりで

                  思わず腹抱えて大笑いしました。




                  息子にしたら父親のおもちゃを壊してしまったというのと

                  自分も気に入ってたもんやから必死で直そうとするのですが、

                  うまくはまらず

                  やっとはまったと思って撃ったら

                  またバネがびよーんって飛んだりするし

                  そのうちどんどん分解されていくしで

                  もうこっちはその様子がおかしくて

                  お腹が痛くて痛くて。




                  何かうまく書けないけど

                  こんな感じ


                  パン!

                  びよーん

                  息子 「ああああ」 

                  父  「アハハハ」

                  息子 「ごめんお父さん」

                  父  「いやいや全然かまへんよ(笑) ええもん見せてもらったわ」

                  息子 「ちょっと直るかも知れん」

                  父 「ほほう」

                  息子 「あああまたバネ飛び出した」

                  父 「あはははは」

                  息子 「どうしよう〜」

                  カシャッ

                  息子 「お父さんカメラなんか撮ってる場合ちゃうやん」

                  父 「あははは」


                  息子 「あ、こうかな!」

                  父 「たのむもう勘弁して」

                  びよーん

                  息子 「あああああ」

                  父 「お腹いたい〜」



                  こんなんが毎日

                  勉強どころの騒ぎじゃないな










                  フレンチなしあわせの見つけ方

                  0

                    10月26日(金)




                    「フレンチなしあわせの見つけ方」



                    ヴァージンメガストアでCDを視聴するシャルロットゲンズブールと

                    この映画のサプライズゲストであるジョニー・デップが出会うシーン

                    こういう距離感っていいな。


                    BGMがradioheadのcreepっていうのがまたいかす。


                    http://www.youtube.com/watch?v=pp95olCn3lY


                    好きなシーンです。




                    映画としては、他に

                    「僕の妻はシャルロットゲンズブール」という映画があって

                    内容で言うと、こっちのほうが抜群に面白い

                    シャルロットゲンズブールの実際の夫であるイヴァンアタルが

                    監督で映画の中でもシャルロットの夫役で出てるのだが、

                    有名女優を妻に持った旦那の不安と存在感のなさ(コンプレックス)がコミカルかつテンポ良く描かれて

                    いて

                    おかしくて笑えて可愛らしくておしゃれで

                    まあ一見の価値アリです。
















                    カッコイイと思った瞬間

                    0
                      今日の仕事帰り

                      地下鉄の中で、

                      めちゃめちゃ使い込んだ手帳を使っている女性を見た。


                      周りが全員携帯電話を触っている中、

                      何かそこだけ違う空気が漂っていた

                      ドアを背にして車内に向かって立ち

                      手帳に書き込んでいる姿が板についているというか絵になっており

                      カッコイイと思った


                      カッコイイと言えば昔

                      カメラにハマっていた頃

                      動物園で動物を撮るのが好きで

                      それこそどの動物はどの時間帯に何をしてるかとか

                      一日の殆どを水の中で過ごすカバが

                      どの時間なら陸に上がってるとか

                      完璧に把握するくらい通っていた時があって


                      あるとき象を撮ろうと思ってお気に入りの場所に行くと

                      自分と同じくらいの年齢の女性がイーゼル立てて絵を描いていた

                      まあその時点では別段何とも思わず

                      横で写真を撮っていたのだけど


                      象がこっちに来たとき

                      その人がポケットからオリンパスをパッと出して

                      カシャカシャっと写真を撮り

                      また絵を書き出したのを見て

                      めちゃめちゃカッコイイと思った事があった。


                      そんな事をふと思い出した。


                      生活に余裕ができたら

                      またカメラ持って動物園に行きたいな
















                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1869 最後に更新した日:2020/08/05

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM