目指せ1000冊 特別編

0
    5月20日(月)





    北村薫の「ターン」を読了した。




    通称、時と人の3部作。



    発表された順番は、

    「スキップ」、「ターン」、「リセット」

    自分は、スキップ、リセット、ターンの順番で読んだが、

    続きものでは無いので、

    どれから読んでもOK。


    いい事ばかりはありゃしない by RCサクセション

    だけど、「昨日」を残してこその「今日」であり、「明日」であるはず。


    毎日同じ日が続く、

    誰もいない。

    記憶は続くが、痕跡は残らない。

    何をしても一日経てば元通り、

    まるでレコードの針飛びのように

    ある時間が来ると丸一日前に戻る毎日

    自分なら耐えられるだろうか。


    主人公は売れない版画家の女性。

    自分の陥った状況に

    気持ちが折れそうになりながらも

    前向きにあがく。

    かなり過酷な状況だが、

    何とかハッピーエンドでホッとする。

    ただ、自分としては恋愛色がない方がよかったかな。


    スキップ、リセットと比べると、

    若干物足りなさはあるが、

    それだけ、この2作が傑作と言う事だ。


    この3部作は

    いつかまた読み返すだろう。






















    うぐいすの湯

    0
      5月19日(日)





      朝起きてチョコの散歩。

      簡単に掃除を済ませ、

      午前中は、嫁さんと港町のフリマへ。

      靴とCDを購入。



      昼前からポツポツと降り出した雨が、

      昼過ぎには本格的な雨に変わり

      遊びに行く予定だった娘も

      家の中でくすぶっている。

      何か友達と面白い遊びを発見して楽しみにしてたのに残念そう。


      自分はと言うと、

      早起きして、フリマの前に

      オオクワ幼虫のマット補充をした為か、

      少し眠たいなあと思いつつ

      書斎で本など読んでいるうちに寝てしまう。

      途中、暇を持て余して誘いに来たチビも

      自分がなかなか起きないので、

      仕方なくゴロゴロしてるうちに

      隣で寝てしまったようで、

      父子揃ってまさかの昼寝。



      なんとなく家中に倦怠感が漂う中、

      見兼ねた嫁さんより、

      リフレッシュを兼ねた温泉行きの提案が。

      雨やけど行くか!


      と、いう事で

      前から気になっていたうぐいすの湯に

      夕方から出かける。


      途中、娘の靴を見たり、食糧を調達したりして、

      7時前にウグイスの湯に到着。

      8時半に待ち合わせをし、

      嫁さん娘組と分かれる。


      浴室に入ると中はかなり広い。

      身体を洗うところも沢山有り

      待たされる事もない。

      ええ感じやん。


      内湯は一番風呂から始まり

      ジェットバス、泡風呂、ジャグジーなど泡関係の風呂が続く。

      全部の風呂に入ると言ってたチビは初めて入った電気風呂に大騒ぎ。



      表の露天風呂に出るところに

      サウナが2つあったので

      チビを待たせてまずは1回目のサウナタイム。

      サウナを出て外に出ると、

      露天風呂が2つ。

      TV付きの檜風呂もあり、

      檜の良い香りを嗅ぎながらのんびりしていると、

      チビが階段を見つける。


      何とまだ上があるようだ。

      2人でいそいそと階段を登ると、

      そこには塩釜サウナと

      でっかい寝風呂、

      そしてそして

      さらに上へと続く階段が(笑)


      タイミングよく雨もすっかり上がっており、

      早速チビと寝転がる。

      寝転がってしばらく話をしたあと、

      塩釜サウナへ。

      これはチビも挑戦。


      全身に塩を塗りたくって入り、

      しばらくしてから

      お互い自分がアトピーと湿疹持ちである事に気付くバカな父子。

      慌てて塩を洗い流し、

      いよいよ最後の階段を上がると、

      何と何と

      そこは

      金剛山、葛城山などを一望できる

      必殺ヒマラヤ岩塩水温泉(滝付き)であった。

      チビと2人しばし声を失う。


      まだ日が落ちる前で、

      山にかかる霧を見ながら、

      至福の時を過ごす。


      例によってすっかり長風呂となり、

      9時頃、ようやく母娘組と合流して駐車場まで戻る。


      駐車場でチョコの散歩を済ませ、

      近いうちにまた来ようと誓いつつ、

      うぐいすの湯を後にする。




      不思議なもので、

      温泉に入ると一気に身体が軽くなる。


      帰りは道が空いており、

      思った程は遅くならずに帰宅。


      ただいまノン太!

      さあまた明日から

      頑張るか。



      外食

      0
        5月18日(土)



        朝起きてチョコの散歩。

        土曜日は自分が家事を担当

        掃除、洗濯などを順番にこなす。


        天気が良かったので、

        書斎の布団を干し、

        ラグをとってかわりに

        い草のマットを敷くと、

        だいぶスッキリして気持ち良くなった。


        昨夜、仕事の帰りに

        友達のお店の開店祝い用のワインを購入。



        午後からそれを持って

        お店を訪ねる予定であったが、

        嫁さんから

        ワインだけでは華が無いとダメ出し。

        またまた延期になってしまった(笑)



        代わりにチビと遊んで過ごす。


        今日はどこにも連れて行けなかったので、

        外食を兼ねて少し出歩く事にし、

        夕方、遊びに行ってた娘が帰って来てから出発。

        チビ達の靴や雑貨などを見ながら

        ブラブラしていると、

        古い友達から呑みの誘いのメール有り

        大好きな友達なのだが、

        ここんところ何回かニアミスが続いている。

        今回も、残念ながらそんな感じで実現しなかったが、

        近いうちに実現しそうな

        予感がしている。




        外食はしゃぶしゃぶ

        食べ放題でお寿司や串焼き、

        一品料理もあり、

        空腹にまかせて

        多少食べ過ぎてしまった。


        帰ってから

        いろいろしたい事もあったが、

        腹一杯で眠たい。


        今日は寝かせてもらいます。





















        Shoot the shit

        0
          5月17日(金)




          しょうもない話。


          チビの漢字のテスト

          1、よみがなを書きなさい。

          問題「なぞの生物」

          ちび「なまもの」

          こわいって…



          チビの耳鼻科

          おばさん「魚の骨がささってん」

          受付けの人「何の魚ですか」

          おばさん「豚の軟骨」

          魚ちゃうやん…


          おっちゃん「鼻づまりやねん」

          受付けの人「いつからですか」

          おっちゃん「5年前から」

          もっと早く来て…


          いろんな人がいてるなあ。



          「しおり」娘作

          オオクワガタ since2007

          0
            5月16日(木)




            我が家のオオクワガタの話。

            6年位前だったか、

            中学の同級生と再会したのがきっかけ。

            小学生の頃、ヒラタクワガタでさえ垂涎の的であった自分にとって、

            オオクワガタなんてじっくり観察するのも初めて。

            まして累代飼育なんて出来るのかという感じだったが、

            友人の薦めもあり、

            いろいろ教えてもらったり自分でも本を見ながらのスタート

            最初は友人にもらった成虫1ペア(2ペアやったかな?)

            それとコーナンのオオクワ幼虫プレゼントでもらった幼虫4頭でした。


            あれから6年

            そのときの子孫は元気に累代しています。

            現在、越冬している成虫が10頭。

            昨年孵化した幼虫が8頭。

            越冬成虫の方は、1ペアずつケースで飼育。

            チラホラと起き出してるようで、

            ガリガリ音がするケースがあれば、

            中を覗き、産卵木をそっとめくって

            起きていればゼリーを補充しています。

            オオクワガタって結構仲睦まじい。



            飼育ケースはこの時期はまだ書斎に置いてますが、

            シーズン中は気持ちのいい裏庭に出してます。



            続いて幼虫の方

            800ccのガラス瓶の中に1頭ずつ飼育。

            ここで気になるのがマットの量。

            我が家では最初にぎゅうぎゅうに詰めて

            基本1回セットしたら羽化までそのまま。

            マットの交換、補充はしません。

            毎年、夏に羽化する幼虫たちは、

            今の時期はこのような状態。



            だいぶ中が空いてきています。



            蓋を開けて上から見るとこんな感じ。



            うちのオオクワは毎年1年で羽化しますが、

            これにはマットの量も関係するのかも知れません。

            食べるマットが無いので仕方なく

            次の段階(蛹化)に移ると。


            また、本を読んだり聞いたりしたところによると、

            マットを沢山食べた方が大きな成虫になるようだ。

            別に特大サイズを狙っているわけではないが、

            おなかが空いて足りないのであれば可哀想だなと思いつつ

            毎年、この時期になって気付く始末。


            それでもこれまで幼虫が途中で☆になった事は無く

            みんな羽化し、中には68ミリとかもいてるので、

            まあ何とかこの量でいけてるのかなと思っています。

            そんなこんなでオオクワガタの飼育はなかなか奥深く

            6年ではまだまだ若輩者

            前述の友人には今でも何かあると相談しており、

            つい先日も朝の8時過ぎから

            マット交換のタイミングについてメールをしたばかり(笑)

            師匠これからもよろしゅう頼んます。


            そして師匠、

            近いうちに

            ゆっくり呑みながら

            クワカブ談義に花を咲かせたいものですな。

            偶然は、準備の出来ていない人を助けない

            0
              5月13日(月)




              今日は暑かった。

              部屋の温度が28℃になっていたので

              こりゃあかんと思い

              窓を全開にして仕事をする。



              北村薫 時と人の3部作

              最後の1冊 「ターン」を見付けた。


              実はまだ、「春子情歌」を読み終えてないので

              フライングになるが、

              あっちは通勤電車で、

              こっちは家でと

              読み分け、


              チビ達が寝てからの束の間の時間

              少しずつ読んでいる。



              もうすぐ日付が変わる

              今、家の中で起きているのは

              書斎にいる自分とノンとオオクワたち


              2Fでは魚、ベランダではリンゴも起きてるかな

              生き物たちの時間だ。



              シーンとした中

              ノンがゴロゴロと喉を鳴らす音と

              クワガタがガリガリとケースをかじる音と

              自分が本をめくる音だけが響く。





              そう言えばさっき

              娘が嫁さんに

              好きな言葉、好きな詞は何? って聞いてた

              何か学校で使うらしい。


              そんなんとっさに出てこんよなあと

              思いながら聞いてたが、

              今、とっさに浮かんだのが

              タイトルの言葉。

              受け止める人によって

              いろんな風に聞こえる

              そんな言葉に惹かれる。



              そんな事を思いながらふと気づくと

              いつの間にかクワガタのガリガリという音は止んでおり、


              ノンのゴロゴロはクークーといういびきに変わっていた。


              では、

              同居人たちを起こさないよう

              そっと横に布団を敷き

              寝るとするか























              Strawberry fields Forever

              0
                5月12日(日)




                朝起きてチョコの散歩。


                今日は、

                毎年恒例の

                イチゴ狩りの日。


                朝から、

                父が趣味でやってる畑へ向けて出発。


                妹の子供達とも会える、

                毎年楽しみなイベントなのだが、

                今年は、

                上の子供がとびひで急遽キャンセル。


                チビたちは残念そうでしたが、

                取り敢えず、我が家だけで

                摘ませてもらいました。


                例年より早く実ったイチゴを

                摘んでは食べ、

                食べては摘む。

                うんめえ!



                畑の横が河川公園になっており、

                天気も良いので

                ご飯を食べたり遊んだり



                チビたちもタマネギ抜いたり、

                絹さや千切ったりと、

                青空の下

                健康的な一日を過ごしました。



                それにしても、

                平和なブログやな(笑)







                happy birthday happy

                0
                   5月10日(金)





                  この子が二十歳になる頃には

                  この世はきっとよくなっている

                  だから しばらく ママとおまえで

                  がんばろうね がんばろうね

                  ロックで笑うおまえを見ていると

                  勇気がいつもわいて来るから♫


                  「ロックの好きなベイビー抱いて」  シーナ&ザ ロケッツ




                  happy birthday!!!!!!!!!!!!!



                  目指せ1000冊 2013年4月編

                  0
                    5月7日(火)




                    GWが終わり、

                    今日から仕事。


                    非日常の世界から

                    日常の世界へ

                    あっと言う間に

                    引き戻されてしまった。



                    それはさておき、

                    4月に読んだ本はこの5冊。




                    4月に読んだ本の中では「リセット」が良かった。


                    「静かな黄昏の国」は、近い将来ありうるような設定で

                    何となくリアリティがありちょっと怖さも感じた。



                    で、「晴子情歌」だが、

                    実は今の時点でまだ読了していない。


                    主人公は晴子という女性とその息子で

                    遠洋漁業に出ている息子に、母親から大量の手紙が

                    送られてくるのだが、それには母親の半生が綴られており

                    それによって息子は母というものや自分と言うものについて

                    いろいろ感じていくといった内容。

                    殆どが母親の手紙と息子の海上での生活の様子で進んでいく。


                    なんて言うか

                    すごく骨太の小説で、

                    毎日通勤時に読んでいるのだが、

                    なかなか進まない

                    正直、一旦本を閉じると次に開いたとき

                    どこまで読んだかすぐに分からない(笑)



                    しかも「晴子情歌」は

                    第2部「新リア王」、第3部「太陽を曳く馬」と

                    3部作になっているらしい。


                    この重厚な内容で3作...

                    分かってたら手を出さなかったのに(笑)



                    でも、

                    長年の読書の勘か

                    どこかで魅力が爆発しそうな予感もしているので

                    頑張って読んでいこう。



                    とびねこの本棚 現在505冊







                    ロックの魔術師

                    0
                      5月6日(月)




                      朝起きてチョコの散歩

                      キャンプの疲れか、

                      いつもより1時間遅く目覚める。


                      でもまあ十分寝たせいか

                      疲れは回復しており、


                      朝からキャンプ用具の水洗いを済ませ

                      その勢いで洗車もしてしまう。

                      あースッキリした。



                      午後からは、


                      カバンの加工と、システム手帳の作り方をご教示してもらいに、

                      何度か行った事のあるレザークラフトの店を訪ねたが、

                      あいにく休みであった為、

                      本屋やレコード屋を巡り、

                      本3冊とレコード1枚を購入。


                      レコードについては

                      自分の中でいろいろ法則があって

                      その中の一つに、

                      TーREXのアルバムに外れ無し

                      というのがある。

                      日本盤でジャケ良し中身良しで選ぶ

                      今年の5枚目はTーREX。



                      マークボランが30歳直前に亡くなるまでに世に残したアルバムは

                      BEST盤も入れて15枚。


                      ティラノザウルスレックスで4枚

                      TーREXで11枚

                      その全てがロック界の宝物だ。


                      今日買ったのは

                      TーREXになってからの1枚目

                      基本まだアコギとパーカッションがメインだが、

                      後に18番となるブギーも

                      片鱗を見せている。


                      何と言ってもトレモロをかけたようなボランの声が

                      如何わしくて

                      いいねんなあ。


                      レコードラックを探したら、

                      8枚出てきたので、

                      残り7枚。

                      全部集めたいが、

                      少なくともその内3枚は

                      今まで一度もレコード屋で見たことないな(笑)












                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1869 最後に更新した日:2020/08/05

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM