終電レゲエ

0
    7月7日(金)



    七夕が誕生日なんて

    なんて可愛い

    終電の時間が迫ってたから

    あまり

    喋れなかったけど

    またいつか





    それはさておき

    せっかくの週末

    いつもの連れと

    蜂の家で飲もうと

    頑張って仕事しましたが

    結局いつもの時間



    仕方がないので


    ガンガンにレゲエ聴きながら

    帰りますわ



    And you bum overthere sponji reggae
    You rock right here 〜

    「Sponji Reggae」 Black Uhuru



    ロケンロー!

    月曜から飛ばすぜ2

    0
      7月3日(月)




      23時45分

      北新地

      シャンパン食堂

      餃子とシードルで乾杯


      終電滑り込みセーフ

      今週も

      前進あるのみ!



      月曜から飛ばすぜ

      0
        6月26日(月)




        23時50分

        北新地

        蜂の家


        知る人ぞ知る

        秘密基地


        月曜から飛ばすぜ


        いい事ばかりは…ある

        0
          6月22日(木)





          その1

          あきらめかけていた

          新商品への助成金が認められ


          開発費用として300万が国から出ることになった

          ここに来るまで50万くらいかかって

          肩身の狭い思いをしていましたが(嘘)

          これで大手を振って歩けるわ

          6倍返しだ!




          その2

          会社の近くに

          安くて旨くて看板娘がいる立ち飲み屋があるのですが、

          仕事終わりに同僚から誘いの電話があって

          ひと月ほど振りに行きました

          以前にシフトを聞いていて

          木曜日はいないのを知っていたので

          明日の方が良かったなぁと思いながら暖簾をくぐると

          「いらっしゃいませ」と聞き覚えのある声

          何でもシフトが変わったとの事

          逆に明日にしてたら会えなかったところです

          何とも嬉しいサプライズ


          次いつ会えるか分からないので

          帰りしなマリア象のペンダントトップを渡してきました。


          いつ会ってもいいように

          ずっと鞄の中に入れておいてよかった。





          その3

          これが一番うれしかったのですが

          それはまた

          いずれどこかで。





          遠い窓のキャンドル

          痛いほど見つめてる

          この夜のどこかにきっと

          あの娘の窓がある〜

          「光ある限り」 中島らも



          こんな日があるから

          やっぱ生きなきゃ


          So much younger than today

          0
            6月6日(火)



            最終電車より


            When I was younger

            so much younger than today〜

            「I saw her standing there 」 the beatles




            so much younger than todayと言えば

            ブライアンジョーンズのラストアメリカンツアー

            1967年のホノルルでのライヴを収めた

            ストーンズブートレッグの古典的名作のタイトル


            どこのレコード屋だったかはもう忘れたが

            たしか4500円で

            5000円出したら

            5500円お釣りが返ってきて

            ありがたく500円付で頂いてしまった思い出があります。


            もう

            ウン10年も前の話



            この機会に懺悔します

            ごめんちゃい

            時は流れ

            0
              5月22日(月)




              人が一体自分の事を

              どう思っているのか

              いちいち一人一人に

              聞いて回るのかい?

              世界中の全ての人に

              気に入られる為には

              一体どんな努力が

              必要なんだい?

              何を気に病んでるんだ

              Brother

              気にしない事さ

              I don't care〜

              「誰もがキリスト」 ブルースビンボーズ




              言わずと知れた最終電車

              月曜から飛ばし過ぎ

              いつ失速するやら(笑)




              PS

              日曜日

              久しぶりに以前住んでいた家のそばを

              自転車で通る

              左が駄菓子屋で

              右がたこ焼き屋さんのはず

              シャッター閉まってるのは

              たまたまかなぁ

              それとも

              時の流れとはそういうものか


              タイムリミット

              0
                5月17日(水)




                仕事を終えたのが23時

                そこから飲みに行くかよ普通




                タイムリミットは24時


                新地の「蜂の家」を出たのが24時1分!

                駅まで小走り

                飛び乗ってセーフ





                もう少しで泊めてもらうところやった

                20代元気良すぎ。


                The kids are alright

                0
                  5月15日(月)




                  最近、仕事で

                  20代の子らと絡む事が多いのですが、

                  彼らと話をするのが

                  とても楽しい。



                  そんなこんなで

                  今日も最終電車



                  I don't mind

                  the kids are alright 〜


                  キースの仕草

                  0
                    5月11日(木)




                    最終電車より

                    「Dead Flowers」 Rolling stones


                    send me dead flowers to my wedding〜




                    send me dead flowers every morningから始まるサビが印象的な名曲ですが、

                    ギターソロの後のサビだけ

                    それまでと違って一拍早く入るところがあります。

                    1972年のライヴを収めた

                    Ladies and jentlemenの映像を見ると

                    ミックとキースが1本のマイクでハモっているのですが、

                    ギターソロのあと

                    ミックがキースに

                    最後のサビのコーラスの入り方を耳打ちしているのが分かるのですが、

                    それに答えるキースの仕草が最高で

                    自分の一番好きなシーンです。

                    それが上の写真です。

                    あーたまらん

                    トレインプードル

                    0
                      5月2日(火)



                      最終電車より


                      「5月の唄」 ジャック・プレヴェール

                      王様とロバとわたし

                      明日はみんな死ぬ

                      王様は退屈で

                      ロバは飢えて

                      わたしは恋で ♪




                      電車の中で

                      何かしら視線を感じるなと思ったら

                      見られてました


                      ハッハー


                      明日からGW

                      妹の家族と合流して実家へ

                      あの3兄弟に早く逢いたいぜ


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1869 最後に更新した日:2020/08/05

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM