ワンニャンモノクロ写真館

0

    6月30日(火)





    ワンニャンモノクロ写真館 part2


    小梅2歳9ヶ月 




    一番書斎にいる時間が長いので


    どうしても写真も多くなる。




    小さくて可愛いくて


    頭も回る梅ちゃん



    最近あまり


    イタズラしないと思っていたら



    昨晩


    お気に入りの鞄の


    ファスナーの取手を齧られました⤵



    Tomorrow is another day



    トホホ。









    帰省、ラーメン、ヒヤヒヤ道中

    0

      6月28日(日)




      日曜日


      天気予報は雨



      朝起きてチョコの散歩



      昨日決めていた通り


      嫁さんと娘の3人で実家に帰る


      我が家にしては珍しい8時出発



      ちょうど息子がクラブに行く時間で


      方向が同じなので


      雨も降ってることだし


      送って行くことに。



      学校の前で息子を下ろして


      先に道の駅「しらとりの郷」に寄る


      営業開始は9時半なのに


      9時前には長蛇の列 


      いつもながらすごい人気だ。


      (しらとりの郷 ネットより)




      嫁さんは直売品や花


      自分は植物や工芸品


      どちらにも興味のない娘は


      紫陽花の咲く坂を登って裏山探索してました。



      実家に着いたのが10時半


      父の日のプレゼントを渡して


      少し喋ったあと


      突然嫁さんが


      「おばあちゃん一緒に昼飯でもどう?」




      元々昼飯は予定になかったところを


      嫁さんが強引に決めてしまい


      バイトがあるので


      13時半には帰りたいと言っていた娘は


      少し困惑気味


      ま、ま何とか間に合うかと


      近くの「まこと屋」へ


      独特の牛骨ラーメンが人気のラーメン店


      爺ちゃんばあちゃんも初挑戦でしたが


      美味しいと言って食べてくれました。


      (牛ジャンラーメン ネットより)



      刻々と迫る時間の中


      さらに嫁さんはスーパーに寄ると言う


      娘の「やめて」の声も虚しくまたもや強行


      何とか12時半までに済ませる


      と言う約束はさせたものの


      気が気ではない娘。




      で、何とか買い物を急かして


      約束より10分遅れでスーパー出発した後


      もう1軒別のスーパーに寄りたいと言う


      「嘘でしょ. . .」


      呆然とする娘を尻目に再度寄り道。





      殺伐としてきた車内では


      また別の問題が発生




      ガソリンが残り少ないので


      すぐにでも給油したい自分と娘に対して


      まだまだ入れんでいいと言う嫁さんの間で


      また論争。


      折角道沿いにスタンドあったのに


      通り過ぎた途端


      エンプティの警報が。



      身体に悪いわほんま




      もう知らんからな!


      へっ誰が行くんか楽しみやな。




      多分俺やけど。
























      酒屋3往復

      0

        6月27日(土)




        朝起きてチョコの散歩


        戻ってきてからは


        掃除・洗濯・生き物の世話


        いわゆる土曜朝のルーティーン。




        午後から書斎の整理


        書斎のレイアウト変更をしており


        寸法測ったり家具屋行ったりしてました。


        7月の中旬には


        完成する予定


        乞うご期待。



        日中動き回ったので


        夕方からはネコスタにて


        早めの晩酌タイム


        近所の酒屋で100円芋焼酎とカルパス買って


        一人飲み。



        飲んでるうちに


        ついつい勢いがついてしまい


        再び酒屋に走る。



        金黒のペットボトルと


        缶チューハイ2本


        充実した肴でガッツリ飲み



        しばらくすると嫁さんが


        明日実家帰るから


        おじいちゃんにお酒買ってきたってー


        はぁ?


        さっき酒屋いったところやのに. . .



        仕方なく


        本日3回目の買い出し


        もう完全に顔もバレてて


        入るなり「まいど!」(笑)


        トホホ





        21時から


        ビデオに録った「KONG髑髏島の巨神」を


        娘と2人で観る(笑)



        何度も観ている映画なのですが面白い



        娘はマニキュア塗りながら


        自分は金黒飲みながら鑑賞



        映画鑑賞の後は


        再び書斎にこもって飲酒&読書


        そして夜は更けて行く。















        トラブルも悪くない

        0

          6月26日(金)




          試験機械でトラブル発生



          連絡を受けて現場へ


          湿度異常が出ていることを確認して


          側面のカバーを開ける。



          冷却装置が動いてない


          機械周りの温度が上がりすぎて


          温度制御がかかったようだ



          確かに


          機械を設置している環境は蒸し暑く


          あまりよろしくない


          冷凍機に直接風を送ろうかなどと


          思いながらよく見ると



          冷凍機の2個あるファンの1個が回っていない


          どおりで熱がこもるはずだ


          メーカー呼んで


          内容を説明


          ファンの注文と修理日の段取りを決める。



          さぁ、明日からの試験をどうするかと


          途方に暮れながらも


          心なしかそれを楽しむ自分もいたりして。



          15年ほど


          製造業で働いてた時は


          機械トラブルは日常茶飯時



          当時は泣かされましたが


          今は懐かしい


          不謹慎ながら


          ちょっとテンション上がってしまいましたとさ。






          PS.


          駅飲み中


          同僚にバッタリ会って


          缶チューハイ2本いきました。


          空きっ腹に駅という場所がら


          いつも缶チューハイ1本でも酔うところ


          かなり回る。




          帰りに本を買う予定で


          心斎橋ブックオフに入ったはいいが


          酩酊状態で書名もよく見えず



          それでも


          なんとか家にたどり着き


          買ってきた本を見ると


          東野圭吾さんの「卒業」と「眠りの森」



          半分意識のない中で


          ちゃんと加賀恭一郎シリーズ買ってるやん(笑)













          シトリンをはめた猫

          0

            6月25日(木)

             

             

             

            数日前から

             

            書斎でのWi-Fiの速度が

             

            めちゃくちゃ遅くなり

             

            ヤケクソで

             

            全ての設定をリセット




            待ち受け画面なども全てリセットされ


            それならばと


            新しい壁紙を

             

            我が家の守護神ノンタンに。

             

             

            YEAH!


            今年で15歳を迎えたノンタン


            翁とは思えない可愛いお顔と可愛いお声


            それでいて


            スピリチュアルな雰囲気を纏いつつ


            時折見せる眼差しは哲学者のよう


            瞳はまるでシトリンのよう。




            ここだけの話


            うちの生き物の中で一番好き。




            ノンタン


            いつまでも元気でいてや!





            PS.


            一玉一玉


            吟味して集めて作ったブレス


            今でも身に付けたいけど


            年齢的にどうなんやろ(笑)

















             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            目指せ2000冊 特別編

            0

              6月23日(火)




              目指せ2000冊特別編


              「どちらかが彼女を殺した」by東野圭吾



              もう20年以上前に出版された


              加賀恭一郎シリーズの第3作


              今更説明するまでもない名作ですが


              ご多分に漏れず夢中になり


              一日で読了。



              最低限の登場人物で


              キャラも立って感情移入しやすい




              たった一人の兄妹を亡くした警察官が


              妹の自殺に疑問を持ち


              警察をも欺いて単独で犯人を追い詰める


              容疑者は妹の元恋人とその彼女で


              彼女は妹の親友



              妹は自殺したのか


              彼らのどちらかに殺されたのか


              そして



              あまりにも有名な


              タイトルどおりのエンディング




              容疑者の


              佃潤一と弓場佳代子が


              なぜか白夜行の


              亮司と雪穂に少しダブりました。




              加賀恭一郎シリーズ


              本格的に読んでいこうっと。




              商店街探検隊

              0

                6月21日(日)




                朝起きてチョコの散歩


                例の猫じいさんちの向かいの家のご主人と


                はじめてゆっくり話ができた。



                猫じいさんの猫と言っても


                翁がまぁ主に餌をあげていると言うだけで


                基本はみな地域猫として


                外で暮らしているので



                特にこの向かいのお家などは


                猫たちにとっては格好の遊び場のようで


                昼夜問わず敷地の中まで


                好きなように猫たちは出入りしており


                よほど地域猫にご理解のある方であろうとは


                思っていたが


                やはり


                ご自身も家で猫2匹飼っているとのこと


                以前は犬3匹、猫2匹と言う時もあったらしい



                その他にも


                話をするうちに


                いろんなことが分かった。


                猫じいさんちの地域猫は


                みなさくら猫であること。


                猫じいさんに渡せば


                保護してくれると


                噂が噂を呼び


                近所の小学生たちが連れてきたりすること(笑)


                嫁さんお気に入りの白猫は


                チロと言う名前で7歳であることetc...



                そういえば


                このチロちゃん


                嫁さんの朝晩の抗生剤作戦で


                ひどかった目やにがだいぶマシになりました。


                (ちなみに夜は自分もお共してまっせ!)




                とにかく物腰のやわらかいご主人で


                猫ちゃんだけでなく


                周りの人からも慕われてそう。



                我が町も、皆が皆


                猫好きな人ばかりではないと思いますが


                概ね地域猫に寛大なのは


                こういう人の人柄や努力によるものだろう



                で、


                ずいぶん長くなってしまいましたが


                そんなこんなで午前中を過ごしたあと


                昼からは


                嫁さんと


                駒川商店街を探索


                商店街の入り口にチャリを止めていざ。



                食材は


                うちの嫁さんが安いと言うくらいなので


                かなり安いのでしょう



                そんなに気になるお店は無かったですが


                個人的には


                Stanton book shopがヒット。 



                さしずめ


                本のセレクトショップといった感じ


                店主も気さくそうで


                もっと見たかったけど


                今回は嫁さんもいたので


                次回じっくりレポートしたいと


                思います。



                さぁ


                明日からま頑張




















                噂通りお酒はススム

                0

                  6月20日(土)




                  朝起きてチョコの散歩


                  そのあとは掃除洗濯


                  車洗ったり


                  書斎を片付けたり。




                  昼からはふらっと外出


                  飲み友と大阪天満宮で待ち合わせ


                  やっぱニコスタのセットでしょと


                  向かったもののまさかのお休み


                  (土曜休みなんて初めてで心配)



                  仕切り直しのため


                  一旦だるま屋に入って作戦を練る




                  30分後


                  作戦がまとまり出発。



                  目当ての先は


                  ニコスタからわずか数十メートル先にありました。


                  (お酒がススムご飯屋)



                  お好きな日本酒に


                  付け出し3種と刺身盛がついて


                  千円とリーズナブル



                  当方辛口、連れは甘口を


                  それぞれお任せでオーダー




                  美味しい料理とお酒で話もはずむ


                  2杯目はちょっと変わった味のお酒を頼む



                  それに合わせて頼んだ


                  餡掛け出し巻きがらまた美味いこと




                  でもなんと言っても一番は


                  シメで頼んだコーンライス!



                  うーむ


                  たまにはこう言うのもないと


                  幸せなひとときを過ごしました。



                  お酒がススムご飯屋


                  看板に偽りなし(笑)




















                  チョコごめんなまでの長い話

                  0

                    6月18日(木)





                    チョコごめんな


                    までの長い話




                    朝、嫁さんの


                    「チョコが階段から落ちた!」で飛び起きる


                    聞くと


                    階段を上ってる途中で足を滑らせて


                    そのままズズーッと下まで滑ったらしい


                    どちらかというと


                    微笑ましい事件でホッとする。


                    当の本人(チョコ)は


                    軽いショックを受けてるようだが(笑)




                    チョコのショックと言えば

                     


                    我が家では今


                    半分冗談で


                    チョコの散歩の押し付け合いが流行っており


                    「今日あんたの番やろ」とか


                    「私朝行ったから夜あんた行きーや」


                    の醜い言葉が飛び交い


                    そのうち本気で喧嘩になりそうになって


                    最後は嫁さんの


                    「チョコが聞いてるで!チョコはみんな理解してるで」


                    を合図に自分が散歩に連れ出すと言うのが


                    パターンになっています。





                    散歩と言えば、



                    今朝も雨の中


                    チョコと散歩中


                    おばあちゃん家の前で


                    嫁さんお気に入りの白猫ちゃんを発見


                    玄関の前で寝ている姿が可愛く


                    早速写メ撮って嫁さんに送る



                    ところがこの写真を見た嫁さん


                    喜んでもらえると思いきや


                    「可愛そう〜」と


                    ますます家に連れて帰りたいに火をつけてしまい


                    慌てて


                    「屋根あるところで寝れて、下にはマットも敷いてもらって、他の外猫なんてもっと過酷やから」と反論


                    「マットやったん?」に


                    「そうや!ラグみたいなんやった」


                    と答えましたが


                    後から見ると


                    マットはマットでもスパイクタイプのやつ!




                    嫁さんにいつ気付かれるかとドキドキです。




                    そんな


                    動物には優しさ溢れる嫁さんですが


                    身内には冷たい



                    今日も出掛けに少し風邪気味だったので


                    「葛根湯出して」というと


                    露骨に面倒くさがり


                    場所も不親切な教え方で全然分からず


                    それを言うとますます不機嫌になる始末で


                    とうとうこっちも


                    「もうええわ!」となりますわな。


                    で、


                    捨て台詞で


                    「ソファに座ってスマホ触ってるだけやのに


                    薬くらい出してくれよ!


                    こっちは雨の中チョコの散歩に. . .


                    まで言ったところで


                    チョコと目が合いました



                    チョコはみんな理解してるで. . .



                    チョコごめんな(笑)







                    目指せ2000冊 特別編

                    0

                      6月16日(火)





                      目指せ2000冊



                      年明けから低迷しておりましたが


                      今月は月半ばで5冊と奮闘



                      つい先日も


                      東野圭吾さんの


                      「麒麟の翼」と「祈りの幕が下りる時」を


                      3日間で読み切ったところ。



                      うーん


                      いつもながら安心して読める安定感


                      加えてテーマが


                      「麒麟の翼」は父と息子


                      「祈りの〜」は父と娘


                      身に染みたぁ。



                      それにしても


                      そこそこ厚い本でしたが


                      3日で2冊は早い。



                      ここでもまた


                      澁澤龍彦大先生の言う


                      「表現の圧縮」を思い出した。



                      本を読むスピードについて


                      澁澤龍彦大先生はこう言っている



                      「多くのひとは単純なことを


                      複雑に表現しようとするが


                      複雑なことを単純にいうことによって


                      表現が圧縮される。


                      表現が圧縮されればスピード感が生ずる」




                      その時の体調や精神状態


                      本の内容や興味のあるテーマかどうかも


                      もちろん本を読むスピードに影響するものですが、


                      それ以前に


                      大先生の言葉は


                      核心をついてると思います。



                      この調子で


                      良い本をどんどん読んでいくか。



                      加賀恭一郎シリーズの


                      他の本も読んでみようかな。












                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      とびねこの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1911 最後に更新した日:2020/09/23

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM